【アンサング・シンデレラ】見逃し配信・無料動画まとめました

石原さとみさんがキャリア8年目の病院薬剤師・葵みどりを演じる医療ドラマ。これまで病院薬剤師をテーマにしたドラマはなかったので、患者のために奮闘する病院薬剤師たちの知られざる舞台裏に興味が高まります。

しお
『アンサング・シンデレラ』を無料で視聴できる動画配信サービスを中心にお届けします。

『アンサング・シンデレラ』の動画を全話無料で視聴する方法

『アンサング・シンデレラ』が見れるのは〔 FODプレミアム 〕だけ!

『アンサング・シンデレラ』はFODプレミアムの独占配信ドラマです。FODプレミアムは 2週間 の無料期間内に解約すればタダで見ることができます。
※無料体験の利用はAmazonアカウントで登録

FODプレミアムで見れる
石原さとみさん出演のドラマ

  • WATER BOYS2
  • リッチマン、プアウーマン
  • ディア・シスター

\登録はカンタン♪わずか3分/

無料視聴をはじめる

解約はWEB上で簡単にできます

『アンサング・シンデレラ』の見逃し配信・無料動画まとめ

最新話(第3話)を見逃し配信している無料サービス一覧

第3話が無料で見れる配信先の一覧です。登録しなくても見れますが、配信期間が決まってるので注意してくださいね。

  • 無料で視聴できる
×
  • 最新話しか見れない
  • 期限を過ぎると見れない
  • CMがスキップできない・長い

配信期間:08月06日(木)20時44分まで

TVerやGYAO!などの無料配信サービスは最新話だけなので、見逃してしまった過去回を見ることはできません。

そこで『アンサング・シンデレラ』の第1話から全話を無料で視聴するには動画配信サービスの<無料お試し期間>を利用します。

しお
おためし期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

『アンサング・シンデレラ』の動画配信サービス一覧

各動画配信サービスの『アンサング・シンデレラ』の配信状況をまとめました。

配信サービス配信状況無料期間料金(税込)
FOD
見放題
2週間 976円
Hulu×
Paravi×
TELASA×
U-NEXT×
Netflix×

配信情報は 2020年8月6日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

『アンサング・シンデレラ』全話視聴にベスト動画配信サービス

FODプレミアム
無料期間配信形態月額料金(税込)
2週間見放題 976円
しお
しお
2020年8月6日の時点で『アンサング・シンデレラ』を配信しているのはFODプレミアムだけです。

FODプレミアムがベストな理由

  1. 無料期間が 2週間
  2. フジテレビの番組に圧倒的な強さ
  3. オリジナルドラマも豊富
  4. 毎月 100ポイント (総計1,200ポイント)もらえる(マンガ購入やレンタルに)
  5. 漫画や小説も17万冊以上配信されている
  6. 120誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題

FODプレミアムで無料視聴する

無料お試しの登録方法・解約方法

FODプレミアムの無料体験の登録方法と解約方法をご紹介します。

STEP 1

「今すぐはじめる」をクリックする

FODプレミアム登録手順①
STEP 2
  1. 「amazon pay」を選択する
  2. 「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを付ける
  3. 「決済サービスにログインする」をクリックする
FODプレミアム登録手順②

タブ2のコンテンツ

『アンサング・シンデレラ』のあらすじと感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

第1話
知られざる病院薬剤師の医療ドラマが誕生!

放送日:2020.7.16
見逃し配信

『アンサング・シンデレラ』第1話の見逃し配信は、2020年07月23日に配信終了しました。

  • TVer
  • FODプレミアム

第1話を無料で見たい方はこちら

あらすじ・ネタバレ

萬津総合病院。ここに、雀蜂に刺され、アナフィラキシーショックを起こした男性が運ばれていた。薬剤部の副部長の瀬野と共に緊急搬送された患者の手当てにあたり、心臓マッサージに駆り出される葵みどり。そこへ薬剤部部長の販田に連れられ、新人の相原もやってきた。アドレナリンが中々効かない患者のポケットを探り、降圧剤であるベータブロッカー飲んでいることに気がついた葵。急いで別の薬を取りに行き、葵が用意した薬で患者は無事命を取り止めた。

新人の相原を紹介する販田。挨拶をする相原は薬剤師も患者の命を救うことがあるんですねと感動するが、救ったのは医者だと瀬野は言い放った。さらにそこには、泣きながら医師に感謝を伝える患者の家族の姿があった。なぜ薬剤師には何も言わないのかと疑問をぶつける相原に「相原さんは感謝されたいの?じゃぁこの仕事は向いてないかな。」と葵は言うのだった。

院内に戻り、小児科医の久保山から1型糖尿病の渡辺奈央の血糖値の動きが良くないことを相談される葵。すぐさま奈央のもとに行き、なかなか数値が安定しない優花と共にもう一度インスリン注射のおさらいをすると言う。そして、病院薬剤師の仕事は入院患者の薬を飲んでいるかの確認や服薬の指導だと相原に教える葵。

調剤室に戻り、ここは毎日戦争状態だと案内する葵。戻ってきた葵を主任の刈谷は一人一人の患者に関わりすぎだと叱った。調剤室は、相原の紹介にも手を止める暇がないほどに忙しい。そんな中、葵も急いで調剤をするが、林医師の出した処方箋に疑問を持つ。

処方箋の疑義照会をするために林医師を訪ね、食堂へ向かう葵。1日に全国で処方される処方箋のうち4万枚もの数が処方ミスがあるという。
医師だらけの食堂で産婦人科医の林に確認する葵。そのくらいのことは直しておけと言う林に処方は医師にしか出来ないと処方の訂正を依頼した。林は「医者がいないと何にも出来ないんだよね、薬剤師は」と嫌味を言うが、薬剤師は患者を守る最後の砦だからと葵はイライラを抑えていた。

依然として血糖値が安定しない奈央にちゃんと打ってないんじゃないかと羽倉は言うが真面目な子だと葵は返す。そんな奈央の母親は治療をサボりがちな優花の存在が悪影響なのではと心配していた。

一方で、先程疑義照会をした切迫早産で入院中の矢島に処方された処方箋を見た葵は、妊娠後期には禁忌の薬が処方されていると、処方した道場に確認を入れ訂正を確認する。薬を受け取りに来た助産師から偏頭痛がひどいと聞かされた葵。すぐにDI室に入り調べた葵は瀬野に確認の電話を入れるが医師に確認しろと冷たく切られてしまう。

そんな中、薬剤部に道場から処方した薬が効かないと連絡が入る。葵は偏頭痛じゃない可能性があると言い、担当医師の林を呼ぶよう言う。病室にいくと矢島は苦しそうにしており、血圧を測る葵は林を今すぐ連れてくるよう再度伝える。現れた林は患者を診察していいのは医者だけだと葵に怒るが、嘔吐したという矢島の様子を必死に訴える葵にやっと考えを改め、葵に提案された薬を処方、無事命を救うことができた。

しかし、この事件を受け林からクレームが入ったという販田。今度の医療安全委員会の議案にもなるという。さらに、治験担当の副部長の七尾は葵は生産性に欠けると嗜めるのだった。

一方で、奈央の血糖値は看護師が目を離すと安定しないことが多かった。そこに奈央の姿が見えないという優花が現れ、葵は探しに向かう。
階段で倒れ込む奈央を見つけた葵。無事発見された奈央に葵は間違えたのわざとだよねと聞く。奈央の母親は優花が変な入れ知恵をしたのではないかと怒るが、優花は私たちの気持ちなんてわからないと奈央の気持ちを代弁するのだった。隠れてインスリンの注射を打つ学校生活では友人と溝ができ、入院していれば病気も隠さずさらに気の合う優花もいる。そんな奈央はわざと退院を遅らせていたという。

誰にも感謝されない薬剤師の仕事だが、昔からの夢だったと葵は言う。お世話になった病院薬剤師への感謝の気持ちがそうさせていた。

ついにやってきた医療安全委員会では、薬剤師が診断し薬まで投与しようとしたと林が厳しい処分を求めていた。瀬野は医者に対して自分の意見を言う薬剤師は、解雇でもいいのではないかと言い出した。患者のためになるなら医師に対しても意見する人間が害になるなら仕方ないと。そこであの時居合わせた助産師は葵の行動に問題はなかったと言う。そんな意見も聞き入れない林。すると、雀蜂でアナフィラキシーを起こした患者を治療した豊中医師が、葵のお陰で1人の患者を救ったと報告した。医師は薬剤師の意見に耳を傾けてもいいのではないかと助言する。

そこで疑義照会をした記録が残っていると耳打ちする販田。慌てた林は今回はあの薬剤師に責任は取らせなくてもいいのかも知れないと言い出した。そんな林に瀬野は薬剤師ではない、葵みどりだと誇らしげに言う。

懲罰会議の結果、葵は処分されずに済んだ。そこに産婦人科医の道場がやってきて、葵は矢島のもとに案内された。矢島から感謝を伝えられ、涙を流す葵。

そしてついに、奈央は無事退院の日を迎えた。優花は友達が退院する寂しさから、奈央がサボっていたことを知っていながら言えなかった。優花自身も、日常で嫌なことがあると入院するために薬を打つことをサボっていた。そんな優花にインスリンを打つことの大切さを教える葵。薬としっかり向き合い、普通の未来を手に入れて欲しいと伝えるのだった。優花は奈央に病院の外でも友達だと伝えに走る。これからも色々教えてねという優花に、入院中も退院してからもずっと一緒だと葵は微笑むのだった。

感想

病院薬剤師。あまり知られることがなく、さらに誰かに感謝されるわけでもないこの仕事に葵はプライドを持って働いていました。葵の患者を1番に考えての行動力や、状況判断力はいつも素晴らしく驚かされました。

また、疑義照会という行為が医療の現場であることをこのドラマを通し始めて知りました。医師が出した処方箋に、患者を守るための最後の砦だと立ち向かう葵はカッコ良かったです。

そして医療安全委員会で責任を問われる葵に対して、瀬野は首にしたらいいと爆弾発言をし周りを騒然とさせました。いきなりのこの発言には驚きましたが、これは葵の正しい行動を正当化させるための、あえての発言だとわかりホッとしました。無事懲罰を受けずにすんだ葵に対し、もっと患者のために働けと言う瀬野。素敵な上司だなと思います。

医療現場のドラマは今までにもたくさんありましたが、薬剤師の立場から見るものは初めてで、次回はどんな物語が待っているのか楽しみです。

第2話
薬剤師は薬を渡して終わりじゃない

放送日:2020.7.23
見逃し配信

『アンサング・シンデレラ』第2話の見逃し配信は、2020年07月30日に配信終了しました。

  • TVer
  • FODプレミアム

第2話を無料で見たい方はこちら

あらすじ・ネタバレ

調剤室では葵が新薬の匂いや味を試していた。そんな葵に、重要なのは素早く正確により多くの患者さんに薬を渡すことだと刈谷は言う。そこに部長の販田が慌てて入ってきた。厚生労働省の麻薬取締官が病院で使っている医療用麻薬の点検にやってくるというのだ。手薄になるからと入院患者への対応は手短に済ませて戻ってこいと釘を刺された葵は今日も足早に院内を回る。

葵は階段から落ち、腕を骨折した大宮の部屋を訪ねる。飲んでいる薬はないと申告した大宮に肝機能の数値が高いことを指摘する葵。薬を飲んでいないか?と聞くが大宮は聞く耳も持たずトイレに逃げ出した。そしてトイレで多量の薬を服薬する大宮。

大宮のもとに来ていた篠原という女性に、大宮の様子を聞く葵。関係を聞かれ、一応父だと答える篠原。そんな話を聞いていると、大宮がトイレで倒れていたのが発見され緊急処置が始まった。

一方で、マイコプラズマで薬を処方された山口礼央とその母親の真央。薬を説明する刈谷に、母親は副作用について尋ねる。ネットの情報に惑わされるのが1番危険だと刈谷は説明をする。

倒れた大宮は、不整脈が続いておりこのままだと命に関わる状態だと説明を受ける篠原。瀬野も篠原に服用していた薬がないかと確認をする。そこに葵が入り、何か薬を隠し持っていた、間違った服薬をしているのではないかと言う。篠原はもうすぐ結婚するからその報告のために20年ぶりに会ったことを話す。突然の事態に取り乱す篠原に命を救うためにあなたの持っている情報が必要だという瀬野。自宅に行けば何かわかるかもしれないと葵は販田に外出許可を取ろうと連絡するが、それどころではないと許してもらえなかった。

それもそのはず。麻薬管理室では、あるはずの薬が一本足りず販田たちは慌てていた。昨日の夜の確認では帳簿と数があっていた、今朝誰かが持ち出したのだろうと原因追及を急ぐ。

一方で、外出許可をもらえなかった葵だが、瀬野がどうにかするからと大宮の自宅へと送り出す。葵は刈谷に報告を入れるとそれは今やるべきことなのかと嗜められる。しかし、今やるべきことだときっぱりと言う葵は篠原と共に出かけて行くのだった。そんな姿の葵に、七尾は厳しい視線を送っていた。

販田に麻薬取締官がもうそこまで来ていると連絡が入った。帳簿と実際の数が合わないことが発覚すると大問題となる。金庫を開けたのは荒神だとわかり、確認をとると急変対応のために念のため用意するという本村医師の指示のもと渡したということがわかった。

麻薬取締官の時間を稼ぐ販田。販田から本村を見つけるよう言われた相原はフェンタニルの行方を確認する。

ところ変わって葵は、大宮の自宅へとやってきた。服薬の情報がないかと探る葵たち。やっとそれらしい薬を見つけるが、錠剤が欠けていて読み取れず判別不能だった。葵はわずかに読み取れる情報と薬を舐めることで、何の薬なのかを確定させ佐野に連絡を入れる。葵は服用しているであろう薬を伝え、拮抗薬のナロキソンの投与をと言うが、裏付けがないと難しいと確認を求められる。診察券を頼りに、あらゆる病院に連絡を入れる葵。そんな中、篠原はアルバムに写る父と自分の写真を見つけていた。やっと大宮が通院している病院がわかった葵は急いで処方箋の確認に向かう。

痺れを切らした麻薬取締官たちはついに麻薬管理室へと確認に向かう。次々と確認作業をする麻薬取締官。ついにフェンタニルの在庫確認の番がやってきた。生きた心地がしない販田のもとに相原が間一髪で届け、無事ことなきを得た。

一方、容態が安定しない大宮。葵の言うナロキソンを手元に準備するが、確定的な情報ではないために佐野は切り出せずにいた。しかし状態がどんどん悪くなる大宮を前に瀬野が意を決して動き出そうとしたちょうどその時、葵から処方箋確認の連絡が入った。瀬野はすぐに豊中医師へと伝え、大宮は命の危険から脱出した。

許可なく外出した葵。それを促した瀬野にも責任があると七尾は厳しく言う。販田の印か、副部長である瀬野と七尾2人のの印が揃わなければ、許可がおりないとされている薬剤師の外出。しかし瀬野は救急の豊中医師の服薬指導依頼書を用意しており、外出を正当化した。

仕事終わりの葵は、販田や刈谷、相原を誘い中華を食べに来ていた。浮かない顔をしている刈谷は大宮を救ったことは、患者のためになっているのかと切り出した。利益をあげれなければ院内の薬局は縮小される。院内から薬局がなくなれば、困るのは患者だ。1人の患者ために走り回ることは、長い目で見ればそれは患者全体のためにならない。自己満足だと言う。しかし、葵は刈谷みたいに割り切れないと言う。薬を渡して終わりではない、その先の患者の生活にも繋がっていくと言うのだった。刈谷は納得が行かず、2人の話は平行線のままだ。明日も早いと言い、刈谷だけが帰宅するのだった。

そこへ病院の薬剤師って熱いんですねと話しかける小野塚。葵とこの前この店で会った男性だ。刈谷の話はある意味患者のことを考えているという話だす小野塚。

刈谷は帰り際、マイコプラズマの患者・山口を見かける。山口は自宅でも息子の礼央が薬が苦いと飲みたがらず服薬させるのに苦労していた。

翌日、再度診察にかかる山口親子。医師にも薬剤師の刈谷にも頑張って飲ませるよう言われ、途方に暮れていた。そんな姿を見た刈谷は葵に服薬指導をさせるのだった。

母親に礼央が処方されている薬を味見させる葵。ジュースに混ぜても飲んでくれないと相談する母に、同じようにオレンジジュースに混ぜたものを試しに飲ませる葵。母親はその苦さに驚き飲めないのも無理はないと初めて知った。チョコレートアイスに混ぜるとオススメだと教える葵は、名前こそは出さなかったものの同じくシングルマザーで働く刈谷の話をする。困ったことがあればなんでも相談してほしい、そのために薬剤師はいるからと声をかける葵に山口は涙を流すのだった。

一人一人の患者にいちいち踏み込み、生活まで背負い込むのが葵のやり方と言うのなら、やるんだったらとことんやれと刈谷は伝える。そして、大宮のもとを訪ねる葵。娘に骨肉腫という病気のことを知られたくないと病を隠していたという大宮。久しぶりに会い、結婚の話を聞き嬉しかったが、これ以上迷惑をかけたくないと隠しているのだった。

そこに篠原も病状を知っているとやってきた。単なる薬剤師が勝手なことをするなと大宮は怒る。そんな大宮に薬剤師として、間違った服薬で命を危険にさらすような患者を見過ごせないと葵は言う。娘も逃げないで結婚くらいちゃんと見届けてと訴える。骨肉腫の術後は、抗癌剤治療もあり服薬による副作用やリハビリ、1人だけでは大変だ、2人できちんと向き合ってほしいと言う葵。2人はようやく向き合えた。

葵は言い過ぎたと落ち込み調剤室に戻る。自己満足?患者のため?と聞く刈谷に患者のためだと答える葵。そこに瀬野が入ってきた。瀬野は大宮が転院をきめ、こちらに移ってくると言う。さらに大宮から薬剤師の指定があったとも言う瀬野。もちろん葵にお願いしたいと声がかかったのだ。葵と刈谷、全く考え方の違う2人だが、2人はいいコンビだと相原は感じていた。

感想

葵と刈谷。薬剤師として2人の考え方は対照的ですが、相原の言うようにいいコンビだなと感じました。葵は薬を飲むということは生活にも繋がることだと一人一人としっかり向き合う大切さを、刈谷は院内の薬局の存在を守るためにより多くの診療報酬を。どちらも患者のことを考えた上での信念を持っていました。

葵を見てはいつも葵一人一人に時間をかけすぎだと言っていた刈谷でしたが、マイコプラズマに苦しむ山口親子に服薬指導を入れる刈谷は、葵の患者と向き合う姿勢をどこか評価しているのだと感じました。

また、錠剤のわずかな情報と味覚を頼りに大宮の処方された薬をあてたみせた葵。日頃から役に立つ事があるかもと匂いや味を試していた葵ならではだと思いました。そしてそれにより、早めに薬の種類を特定出来ていたにも関わらず、確定的なものがないと拮抗薬の投与を豊中に進言出来ずにいた瀬野。病状がどんどん悪化する大宮を見て、意を決して投与を決断した瀬野の葛藤が演技から伝わり、観ている側も同様の葛藤を感じるほどでした。タイミングよく葵から連絡が入り、無事確定的な情報のもと治療に当たれましたが、この情報が入らなかった時瀬野はどんなふうに動いたのか観てみたくもなりました。

次回はどんなストーリーなのか、小野塚という男性も現れており、葵たちとどのような関わりができるのかという点も気になります。

第3話
俺はあんた達とは違う

放送日:2020.7.30
見逃し配信

配信期間:2020年08月06日(木)20時59分まで

あらすじ・ネタバレ

緊急搬送された小学校教師、新田の処置を手伝う瀬野や葵。意識を取り戻した新田に入院が必要だと豊中は説明をするが、それは困ると言う新田。そんな新田を葵はなだめるのだった。

調剤室に戻りながらも、病院薬剤師の忙しさを嘆く相原。葵は育休を取っていた先輩が戻ってくると相原に告げた。しかし戻ってくると思われた先輩はドラッグストアに転職することになり、このままだとさらに人手不足だと刈谷は嘆く。

入院中の新田の服用している薬を確認する葵たち。袋から大量の薬を出した中には飲み忘れも多く見受けられた。さらに、本来割ってはいけない錠剤が半分に割られ処方されていると気付く葵と相原。

葵が病室を出ると、新田の教え子が訪ねて来ていた。新田の心配をしている様子だったが、会ってはダメだと言われていると帰っていくのだった。

調剤室に戻った葵は、割られた錠剤の処方を許せないと話していた。その話を聞いた刈谷たちもdo処方だと呆れていた。葵は処方先のドラッグストアに電話をし薬剤師に問い合わせるが、適当な態度に苛立ちを隠しきれずにいた。

憤る葵は直接ドラッグストアに出向く。店内に入り、薬剤師を探すと中華屋で会った小野塚がそこにいた。小野塚が薬剤師とは知らなかった葵は驚き、あの適当な電話の相手も彼だったことに気がつき文句を言うのだった。

病院薬剤師を疎ましく言う小野塚に何のために薬剤師になったのかと問う葵。忙しく夜遅くやっているドラッグストアに来る新田に、処方通りの薬がないから出直せとは言えない、とりあえず出す。それが必要な時があると小野塚は言う。

翌日、寄せ書きを見つめる新田は退院はいつかと葵に聞いていた。処方箋を出す薬局をかかりつけ薬剤師が指定できる所にしてはと提案する葵だが、週3回血液透析を受け、翌日は残業。そんな暇はないと新田は言う。

調剤室で1人考え込む葵は、理想を振りかざすなと小野塚に言われたと瀬野に相談する。お前がしたいことではなく患者がしてほしいことをやれとアドバイスする瀬野。葵は新田に処方された薬を細かく調べていた。

そんな中、新田が姿を消した。慌てて院内を探す葵。そして小野塚にも心当たりがないかと電話をするのだった。小野塚は新田の働く小学校で運動会があると思い出し、小学校に急ぐ。そこで倒れ込む新田を発見した。

病院に運び込まれた新田。無事処置が終わり、出てきた瀬野は交流を兼ねて小野塚を勉強会へと誘う。ダメな薬剤師扱いしたいのかと言う小野塚に、認めていると瀬野は言う。しかし、ビビって119もろくに押せなかった、あんたたちとは違うと小野塚は去って行く。

ところ変わって、新田に自分の判断で飲んでいなかった薬があるのではと指摘する葵。飲むと吐き気をもよおし、生徒の前でも吐いたことがあると新田は白状した。透析前は理想の教師ができていたが今は教師も保護者も生徒すらも離れていった。運動会の練習中倒れ込んでしまった新田は、応援の垂れ幕すらも届けられなかったと自分に失望する。

退院する新田に服薬指導をする葵はお薬カレンダーを提案する。すると、教師を辞めようと思うと伝える新田。どうせ理想の教師になれないと続けるのだった。そんな新田にクラスみんなのメッセージを貰ってきた葵。病気と付き合いながら別の形の理想の教師になることができると葵は励ます。涙を拭きながら新田は思い直すのだった。

ドラッグストアを訪ねた葵は、小野塚に新田が無事に退院したことを伝える。どこにいてもどんな境遇でも必死に理想を追求し続ける人はいる。患者のためにできる限りのことをする理想の薬剤師を目指すと葵はいい、新田のことを頼むと頭を下げた。

研修時代の小野塚は瀬野が患者の命を救うところを見たことがあった。そんな姿に感動した小野塚に救急認定薬剤師のことを話す瀬野を思い出していた。そこに処方箋を持って新田がやって来た。小野塚は新田を呼び止め、困ったことがあれば相談するよう伝えるのだった。

中華屋にやって来た葵。そこには勉強をする小野塚の姿があった。新田の様子を訪ねる葵に、薬を欠かさず飲み、学校を楽しんでいると小野塚は伝える。2人は言い合いながらも距離を縮めていた。

感想

今回は、ドラッグストア勤務の小野塚と病院薬剤師の葵、働く環境の全く違う2人の仕事への姿勢について考えさせられるストーリーだったと思います。

忙しい中持って来た処方箋を薬がないからと出直せとは言えないと言う小野塚の気持ち、なんだかわかるような気がします。

薬剤師になるために6年大学に通い、奨学金制度を使ったという小野塚。3年働けけば奨学金を肩代わりしてくれるということで今の職場に就職したと言っていました。本当は瀬野のような救命救急で働く薬剤師に憧れがあった小野塚はきっと葵のように働きたいという理想はあるものの、ドラッグストアでの忙しい毎日でそんな感情が日々すり減っていったのだなと思いました。だからこそ、葵に対して、病院薬剤師に対してあそこまで嫌悪感が生まれたのではないかと感じます。

葵に影響され、新田を探し出し、困ったことがあれば相談してと声をかけた小野塚は救急救急での薬剤師としての勉強もやってみようと動き出していました。そんな小野塚のことを瀬野も一緒に働くことを期待しているようなシーンもあり、これから葵と小野塚はどんな関係を築いて行くのだろうかと少しワクワクします。

『アンサング・シンデレラ』の番組情報

『アンサング・シンデレラ』ってどんなストーリー?

荒井ママレさんの『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』が原作で、病院薬剤師を主人公としたドラマです。病院薬剤師にスポットをあてたドラマは初めてなんじゃないでしょうか。

病院に行くと、医師がカルテに処方薬などを書き込んで、それに基づいて薬が処方されますが、病院薬剤師はその処方箋に異議を唱えられる唯一無二の存在。患者にとってはまさに「最後の砦」。でも決して脚光を浴びることはありません。だから「アンサング=称賛されない」シンデレラなんですね。

※ unsung hero = 縁の下の力持ち

主人公の葵みどり(石原さとみさん)は、キャリア8年目の薬剤師。患者一人一人と正面から向き合うことを信念としていることから、処方内容に不審な点があれば遠慮なく疑問点を問い、意見することもあります。そのため医師やほかの薬剤師と対立することも。

原作の葵みどりよりも数年キャリアを積んでいる設定なので、原作のがむしゃら感だけではなく、冷静な判断や周囲とのバランスなどを石原さとみさんがどのように演じるかも注目です。

一般的にはあまりなじみのない病院薬剤師の奮闘をリアルに描写したヒューマンストーリー。原作は医療従事者を中心に称賛の声があがり、現役の薬科大学生の間では薬剤師の現状を知るバイブルとなっています。脚本は「グランメゾン東京」の黒岩勉さん。原作の魅力を生かしながら、どのような世界観を築くのか楽しみです。

※小野塚綾役で出演予定の清原翔さんは療養中のため、成田凌さんが代わりに演じることが決定しました。

『アンサング・シンデレラ』の放送情報

放送局放送時間放送開始日
フジテレビ木 22:00未定

『アンサング・シンデレラ』のスタッフ情報

【原作】
『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』
荒井ママレ/医療原案:富野浩充
(『月刊コミックゼノン』連載/コアミックス)
【脚本】
黒岩勉
【主題歌】
DREAMS COME TRUE「YES AND NO」
【音楽】
信澤宣明
【プロデュース】
野田悠介
【演出】
田中亮、相沢秀幸
【制作著作】
フジテレビ第一制作室
【公式サイト】
https://www.fujitv.co.jp/unsung/
【公式SNS】
  • Twitter

『アンサング・シンデレラ』のキャスト一覧

萬津総合病院薬剤部
葵みどり(32):石原さとみ
キャリア8年目の薬剤師。病院内の薬剤師になる夢をかなえ、できる限り患者に寄り添おうとする。新薬は必ず味見することから羽倉に「薬オタクの変態」と言われる。
相原くるみ(25):西野七瀬
新人薬剤師。なりたかった職業でない上、この仕事の病院内での縁の下の力持ち要素の高さに驚く。
刈谷奈緒子(36):桜井ユキ
主任薬剤師。調剤のプロフェッショナルと呼ばれるクールな仕事人。秘めた熱い思いも持つ。
羽倉龍之介(28):井之脇海
キャリア3年目の薬剤師。ムードメーカーだが人知れず悩みを抱える。
工藤虹子(29):金澤美穂
キャリア4年目の薬剤師。噂話が好物で、病院内の情報通でもある。
販田聡子(50):真矢ミキ
部長。個性の強い部下たちを明るくまとめているが、上司としてもしたたかさも併せ持つ。
瀬野章吾(37):田中圭
副部長。デキる男だが、口が悪く、新人時代の葵の指導係だったこともあり特に厳しい口調で接する。
七尾拓(49):池田鉄洋
副部長。地検管理担当でほかの薬剤師と一線を画す、ちょっと不気味な存在。
荒神寛治(68):でんでん
DI(ドラッグインフォメーション)室の責任者で調剤魔術師の異名をとるベテラン薬剤師。手品も得意。
その他
小野塚綾(27):成田凌
葵と「娘娘停」で出会い、彼女が病院薬剤師であることに興味を示す青年。
辰川秀三(42):迫田孝也
中華料理「娘娘停」の店長。

木曜劇場

放送期作品名
2020年グッド・ドクター
アンサング・シンデレラ
アライブ がん専門医のカルテ
2019年モトカレマニア
ルパンの娘
ストロベリーナイト・サーガ
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
2018年黄昏流星群
グッド・ドクター
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
隣の家族は青く見える

-2020年夏, クールドラマ
-, ,

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 alsace cinemas