特捜9 season3

【特捜9 season3】見逃し配信・無料動画まとめました

『特捜9 season3』が全話見放題
\おすすめ動画配信サービス/

TELASA

  • 無料期間中に解約すればタダで見れる
  • 無料期間は 30日間
  • ドラマもバラエティも 約1万本 が見放題
  • CMなくてストレスフリー

無料視聴をはじめる

30日間 の無料体験中はいつでもキャンセル可能です。

しお
解約はウェブ上で簡単にできます。

『特捜9 season3』の見逃し配信・無料動画まとめ

最新話(第4話)の無料見逃し配信しているサービス一覧

第4話が無料で見れる配信先の一覧です。登録しなくても見れますが、配信期間が決まってるので注意してくださいね。

  • 無料で視聴できる
×
  • 最新話しか見れない
  • 期限を過ぎると見れない
  • CMがスキップできない・長い

配信期間:05月27日(水)20時00分まで

残念ながら新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、第4話でいったん休止となりました。

『特捜9 season3』の動画配信サービス一覧

動画配信サービスの<お試し期間>を活用すれば第1話から最新話すべての動画を無料視聴できますよ。

しお
おためし期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

各動画配信サービスの『特捜9 season3』の配信状況をまとめました。

配信サービス配信状況無料期間月額料金
TELASA
見放題
30日間 562円
Hulu×
Paravi×
FOD×
U-NEXT×
Netflix×
Amazon Prime Video×

配信情報は 2020年4月30日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

『特捜9 season3』が全話無料視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

TELASA
無料期間配信形態月額料金
30日間見放題 562円
しお
2020年5月26日の時点で『特捜9 season3』を全話配信しているのはTELASAだけです。

TELASAで無料視聴する

TELASAについて詳しく

テレ朝の番組を見るなら必須

TELASAはauとテレビ朝日のサービスです。テレ朝のドラマ・バラエティはTELASAしか見れません。

ビデオパス時代は「安いけど見るものがない」という印象が強かったのですが、テレビ朝日と組んだことで一気に見たい作品が増えました。

キャリア決済はauユーザーのみ

キャリア決済(携帯電話料金にまとめて支払う方法)はauユーザーしかできません。au以外の人はクレジットカードが必須です。

デメリット

利用していて「なんとかして欲しいな」と思ったデメリットを挙げておきますね。「これは納得できない」と思ったら無料期間だけにしておいたほうがいいかも。

  • 新作映画はレンタルが多い
  • 複数の端末で同時視聴ができない
  • キャリア決済はauユーザーのみ
お試し期間は 30日間

無料期間が長いので『特捜9 season3』のほかにもじっくりと試すことができますね。解約はTELASAのWEBサイトから簡単にできますよ。

無料お試し期間 30日間
月額料金 562円
作品数 約1万本
支払方法 クレジットカード
auかんたん決済
オフライン再生
倍速再生 ×

\特捜9を全話配信中/

無料で視聴する

※ 30日間 のお試し期間中に
見放題作品も全て無料視聴できます♪

『特捜9 season3』のあらすじと感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

第1話『越境捜査』

放送日:2020.4.8
あらすじ

前班長が去ってから9カ月…。浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班のもとには、捜査一課からの応援要請が来なくなり、メンバーは警備など地道な仕事にばかり駆り出されていた。組織内には、特捜班への遺恨を持ったまま警視庁を追われた元刑事部長・三原達朗(飯田基祐)の影響力が、いまだに残っていたのだ…。

そんなある日、特捜班が多摩川の河川敷で防犯イベントの警備に当たっていたところ、市長の挨拶を橋上で見学していた市民が突如、銃撃される事件が発生!

直樹はすぐさま倒れた男性のもとに駆けつけるが、すでに絶命していた。しかも、現場は東京都と神奈川県の境にあたり、どちらの管轄になるか両警察が互いにけん制しあう微妙な空気に…。

だが、そこに颯爽と現れたのは、あの三原だった。降格人事で警察庁に戻され、刑事局広域捜査担当審議官に就任した三原は、この事件を現在捜査中の連続殺人の3件目として捜査すると宣言する。

その連続殺人事件とは――1件目は池袋で中華料理チェーンの経営者が、2件目は横浜でイベント企画会社の社長が同じライフル銃で射殺されたというもの。被害者2人につながりはなく、捜査本部は無差別連続殺人と考えていた。そして特捜班が居合わせた3件目の事件の被害者は、退職したばかりの元刑事・北村龍一(モロ師岡)と判明。確かに殺された3人には接点はなさそうだが、本当に無差別殺人と断定してよいのだろうか…!?

疑問を抱いた直樹は無要請にもかかわらず、特捜班のメンバーと手分けして捜査を開始する…!

公式サイトより引用

感想

悲劇だ(>_<) 殺された元警察官と殺した情報屋のお話でした。

情報屋・林は元警察官・北村だけが自分を認めてくれた。彼のためだけに危ない半グレや反社会的な会社に潜入していた。なのに、いつの間にか北村は警察官を辞めていた。

事情を知らない林は「裏切られた」と思って、潜入先で明らかに悪の元凶だとわかっていた2人を殺害して、最後に北村も殺害した。

でも北村は裏切ってなんかなかった。彼は横領の罪で退職させられたんだけど、それは情報屋(エス)の活動費として林に渡していたもの。横領の疑いをかけられたときに「エスの活動費用」だって説明すれば問題なかったんだけど、林の情報が警察に知れ渡ることで、潜入している林の身に危険が及びことを恐れた北村は、林の存在を公表することなく、警察を退職した。

二人のすれ違いが生んだ悲劇。それを知ったときの林のやり切れなさ・・・

殺害された日、退職してから初めて会う日だったのかな?北村は「警視総監賞」の時計を見せようと持って行ってたんだからそうだよね。

そうなら刑務所から退所したってことも知ってるはず。なんで迎えに行かなかったのか… それとも警察を辞めてからは、いつ退所するかもわからないから、定期的に会う日(たぶん第〇週〇曜日とかって決めてる)に毎月ずっと待っていたんだろうか。

特捜班のメンバーは相変わらずメチャクチャでおもしろい。いろんな角度から捜査して、それが1本の線につながる。でも広報課の国木田(中村梅雀)さんが班長になるの?警視総監の命令だし…

第2話『妻の死体を運んだ男』

放送日:2020.4.15
あらすじ

警視庁捜査一課特捜班の浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)は、たまたま「目を離したすきにスーツケースを盗まれた」と主張する男性・八田義和(永井大)に遭遇。一緒に彼の荷物を探していた。

そこへ、特捜班メンバー・村瀬健吾(津田寛治)から連絡が入り、造船所に遺棄されたスーツケースの中から週刊誌記者・柴山里美(雛形あきこ)の遺体が発見されたと知る。状況を聞いた直樹は、驚愕…! 遺体が入っていたスーツケースと八田が盗まれたと主張するものの特徴が、一致したのだ。しかも、殺害された里美は八田の元妻だとわかる。

八田によると前夜、里美から「話がある」と自宅に呼び出されたものの、彼女は留守で室内にはスーツケースだけが置いてあったという。以前も、急な出張が決まった里美に頼まれて荷物をホテルまで運んだ経験があった八田は、まさか中に遺体が入っているとは思わず、気を利かせたつもりでスーツケースをホテルまで運ぶことにしたのだと話す。しかし、あまりに重かったため道の脇に置いてタクシーを探しに行ったところ、その間にスーツケースが消えていた、と振り返る。八田はまた、里美とは彼女の浮気が原因で別れたが、離婚後も友人のような関係が続いていたとも打ち明ける…。

すぐに捜査に乗り出した、特捜班。里美が勤務する週刊誌の編集長・門倉哲夫(松田賢二)によれば、里美はエース級の記者で敵も多かった模様。最近も人気俳優・加賀美涼平(町井祥真)のスキャンダルをスクープしたばかりで、その違約金は2億円ともいわれていた。さらに里美は、国会議員・海藤誠一郎(徳山秀典)の秘書・牧村祐二(矢島健一)の名刺を所持していた。しかも、里美の自宅からはノートパソコンやファイルなどが持ち出されていることが判明。犯人の狙いは、里美の取材データだったのか…!? それとも記事にされた者が、逆恨みで殺害に及んだのか…!?

元夫の八田、里美の浮気相手・寺川秀介(金井勇太)、俳優・加賀美、議員秘書の牧村を手分けして調べていく特捜班メンバーたち。捜査を進めるうち、里美が握っていた情報が見えてきて…?

公式サイトより引用

感想

世襲議員の大スキャンダルの隠蔽殺人かと思ったら、犯行動機はめっちゃしょぼかった。とばっちり受けた芸能人もかわいそう(>_<)

金井勇太さん、いくらなんでも犯行理由が身勝手すぎる。柴山さん、八田さんはやり直そうと、これから人生が回り始めるところだったのに… あんなにすぐ感情的になる旦那はいやだけど。

永井大さん、久しぶりに見た気がするけどこんな顔だったっけ?なんだかずいぶん変わったなー。いい演技してたからこのまま干されちゃうのはもったいない気がする。

知らぬ間に殺された妻を運んでいただなんて、やり切れないなー。しかも殺された後でもう一度やり直したいって考えていたなんて。

それにしても議員秘書っていうもの曲者ですね。当然ですけど。警察に真相を隠すために別の真相を交えてはぐらかすって。議員の一言ですぐに尻尾を巻いて逃げる村瀬さんもどうかと思うけど。

ようやく国木田さんが班長に。捜査に加わる気はさらさらないみたいだけど、前回も今回も国木田さんのさりげないアシストから事件解決に動き出してるんですよね。

第3話『殺しのオムライス』

放送日:2020.4.22
あらすじ

フレンチレストランのオーナー・栗原俊也(斉藤悠)が店内で撲殺されているのが見つかる。特捜班メンバーが臨場すると、凶器は見つかっておらず、レジから売上金が盗まれていた。第一発見者となった従業員の青山香織(佐藤玲)は、栗原の横暴な仕事ぶりに反感を持っていたと告白しつつ、犯行推定時刻、ヘッドスパに行っていたと告げる。

現場でどこか風景の写っている写真の切れ端を見つけ、不審に思った浅輪直樹(井ノ原快彦)は鑑識の佐久間朗(宮近海斗)に解析を依頼。その後、香織のアリバイを確かめるため、ヘッドスパの店を訪ねる。

ヘッドスパリストの江藤ゆり子(真飛聖)は香織の話した通りの時間、施術をしていたと証言。香織は施術料が高額にも関わらず、ゆり子の店に足しげく通っていたようで、ゆり子は、顧客たちが頭のマッサージを受けるだけでなく、さまざまな悩みを打ち明けているのだと話す。

数日後、直樹が栗原の店で見つけた風景写真の切れ端に写っていた場所を訪ねていると、近くの一軒家から悲鳴が聞こえてくる。会社役員をしている篠田浩一(緋田康人)が頭から血を流し、死んでいるのを外出先から帰宅した妻の絵美子(山口香緒里)が発見したのだ。

ふたつの事件は同一犯によるものなのか? 特捜班が捜査を進めると、ゆり子、香織、絵美子の3人の、幼い頃の壮絶な体験が明らかになり…。

公式サイトより引用

感想

今回の動機も悲惨だ。過去に虐待されていて、レストランのオーナーからパワハラ受けている香織、過去に虐待されていて、夫からひどいDVを受けている絵美子、そして自分も壮絶な虐待を経験しているからこそ、救いたいという江藤ゆり子。みな虐待されていて、殺された人は生きてる価値がないと言ってもいい人たちばかり。だからやるせない。

香織さんは自分を拾って料理人として育ててくれた元オーナーの味を守りたいはずなのに「レストランを守りたい」という間違った方向で犯行を決意。レストランは守れたものの、殺人が起こったお店に人がくるはずがない。いつの間にか目的を間違えちゃったんだね。

主婦の絵美子さんは自分の作ったキャラクターと会話することでしか逃げ場がなくなっていた。でも犯行を決意したことでキャラクターは自分に話しかけなくなってしまった。この時点で精神的にやばいと思うんだけど、良心の呵責かな。

最近フランスの精神科医が言ってた、「こんな状況だから壁や植物に話しかける行為は正常です。受信しなくていいです。ただし壁や植物が話しかけてきたら急いで受診してください」というのを思い出した。

殺人を教唆したヘッドスパの江藤ゆり子さん、自分も壮絶な虐待を経験していて、警察に相談したものの警察の対応が間違っていて逆に虐待はエスカレートした。

江藤さんは父親を殺害することで救われた。だから救ってあげたい。これも本心だと思う。警察も頼れない、自分の身を守るのは自分だけ。小学生のときにそういう風に理解して生きてきたなら仕方ない。

事件を解決に導いたのはレストランに落ちていた写真の断片。こんな断片から撮影場所を特定するなんて、鑑識ってすごいね。

そうそう、斉藤洋介さんと斉藤悠さん、親子共演ですね。一緒のシーンはなかったですけど。

第4話『殺人の城』

放送日:2020.4.29
あらすじ

『特捜9 season3』が全話無料視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

TELASA
無料期間配信形態月額料金
30日間見放題 562円

TELASAで無料視聴する

『特捜9 season3』の番組情報

『特捜9 season3』ってどんなストーリー?

個性派ぞろいの刑事たちがぶつかり合いながらも、難事件を解決していく人気の刑事ドラマ。今作でも浅輪直樹(井ノ原)を中心に、ひとりひとりのポテンシャルを最大限に発揮するストーリー展開となっています。

今作では中村梅雀さんが新キャストとして加入します。特捜班の面々とどのように関わっていくのかも楽しみです。

『特捜9 season3』の放送情報

放送局放送時間放送開始日
テレビ朝日水 21:002020年4月8日

『特捜9 season3』のスタッフ情報

【脚本】
徳永富彦、稲葉一広、瀧川晃代、岡崎由紀子、森山あけみ ほか
【音楽】
𠮷川清之
【主題歌】
V6「It's my life」
【監督】
田村直己、兼﨑涼介、上堀内佳寿也、鈴木浩介、田村孝蔵 ほか
【ゼネラルプロデューサー】
大川武宏
【プロデューサー】
神田エミイ亜希子、金丸哲也、丸山真哉、森田大児
【制作】
テレビ朝日、東映
【公式サイト】
https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_03/
【公式SNS】
  • Twitter

『特捜9 season3』のキャスト一覧

刑事部特別捜査班
浅輪直樹:井ノ原快彦
特捜班の主任(警部補)。20代で捜査一課に抜擢されただけのことはあり、頭の回転は速く、運動能力も高い。また、正義感が人一倍強く、曲がったことが大嫌いな性格で、常に弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査も厭わない。
新藤亮:山田裕貴
特捜班の刑事(巡査)。運動神経がよく、犯人と格闘する場面などでは非常に頼もしい。熱い思いを秘めてはいるが、現代っ子らしい効率主義的な思考もあわせ持つ。認められたい願望が強い。
村瀬健吾:津田寛治
特捜班の刑事(警部補)。大学卒業後、ノンキャリアとして警視庁に入るが、自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信家。実際、頭の回転はよく品行方正で、何をやっても卒のないエリート刑事で一時は14係の係長を務めていた。
小宮山志保:羽田美智子
特捜班の刑事(警部補)。特捜班の紅一点として独自の視点を持ち、それが捜査に生かされる場面もある。
青柳靖:吹越満
特捜班の刑事(警部補)。反骨精神の塊のような男で、金持ちと上流階級が大嫌いな皮肉屋。恋人は過去にヤクザから救出した女性で刑事職に葛藤がある。
矢沢英明:田口浩正
特捜班の刑事(巡査部長)。大らかな心で、変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹することもできる一方、時には厳しく叱ることもできる、優れた相棒。休日は漫画家の妻のアシスタントを務め、似顔絵はプロ級。
その他
浅輪倫子:中越典子
直樹の妻。かつて9係の係長だった加納倫太郎の実娘。
早瀬川真澄:原沙知絵
関東監察医務院に勤務する監察医。遺体に関するプロフェッショナル。小宮山とは女同士、友人がいないもの同士で仲が良い。
佐久間朗:宮近海斗
警視庁本庁所属の若手鑑識課員。大先輩・猪狩の下で修業中。
国木田誠二:中村梅雀
警視庁総務部広報課主査。かつては警視庁捜査一課6係の有能な係長だったが、“ある事件”の責任を取るために広報課に異動した過去を持つ。

『特捜9 season3』のゲスト出演者

第1話
北村龍一:モロ師岡
殺害された元警察官。
林豊春:長田成哉
殺害した情報屋。
第2話
柴山里美:雛形あきこ
殺された週刊誌「週刊ブーム」の記者。
八田義和:永井大
柴山の元夫。少年バスケットボールのコーチ。すぐ感情的になる。
門倉哲夫:松田賢二
週刊誌「週刊ブーム」の編集長。柴山のタブレットからネタを盗んで出版。
加賀美涼平:町井祥真
柴山が撮った写真で門倉が出版したネタの芸能人
海藤誠一郎:徳山秀典
柴山が贈収賄容疑で追っていた若き二世議員。
牧村祐二:矢島健一
海藤の秘書
寺川秀介:金井勇太
柴山の浮気相手と勘違いされて八田に殴られる。大路山建設社員。
第3話
青山香織:佐藤玲
フレンチレストランの従業員。過去に壮絶な虐待を受けた経験あり。
栗原俊也:斉藤悠
殺害されたフレンチレストランのオーナー。
篠田絵美子:山口香緒里
篠田浩一の妻。過去に壮絶な虐待を受けた経験あり。
篠田浩一:緋田康人
殺害された篠田絵美子の夫。会社役員。
江藤ゆり子:真飛聖
ヘッドスパのオーナー。過去に壮絶な虐待を受けた経験あり。

-クールドラマ, 2020年春
-,

画像の右クリックは禁止してます

Copyright© alsace cinemas , 2020 All Rights Reserved.