【ストレンジャー・シングス 未知の世界 Season2】あらすじと感想

ウィルが助け出された後、謎のスライム状の物を嘔吐して終わりましたよね。裏の世界は何なのか?怪物は一体なんなのか?謎は解明されるのでしょうか。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界 Season2』のあらすじ・感想をご紹介します!

前作はこちら

『ストレンジャー・シングス2』のストーリーをざっくりと紹介

『ストレンジャー・シングス2』のあらすじ・ネタバレ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

第1話
マッドマックス

あらすじ・ネタバレ

1984年10月28日。ペンシルバニア州ピッツバーグで銀行強盗を働いた5人組が警察に追われるも、その中のひとりの少女が幻覚を見せて追跡から逃れる。彼女の腕には「008」のナンバーが刻まれていた。

ホーキンスの町ではハロウィンの準備が進んでいた。マイク、ウィル、ルーカス、ダスティンの4人はゲームセンターへ行き、マッドマックスというプレイヤーがディグダグというゲームで最高点を出してダスティンの記録を抜いたことを知りました。

警察署長のところにソ連から送り込まれた超能力を使う少女がホーキンスに送り込まれたという情報を持つという男が現れました。ホッパーはエルの存在を知っていますが、隠しているので全てを否定しました。その後、ホッパーはメリルのカボチャ畑が荒らされていると聞いて見に行きました。カボチャは腐り全滅だった。

ホーキンス中学にカリフォルニアからの転校生マックスがやってきました。ダスティンとルーカスは彼女が“マッドマックス”だと確信し、仲間に誘おうと浮き足立つ。マイクはエルが今も生きていると信じ、無線での呼びかけを続けていた。

一方、ウィルは裏側の世界を見る回数が増え、ジョイスとホッパーに付き添われて研究所の新たな責任者サム・オーエンズ博士の診察を受けました。ウィルを診察したオーエンズ博士は記念日反応と呼ばれる症状で、PTSDだと説明しました。診察を終えたオーエンズ博士が向かったのは地下にある施設でそこでは地下にある謎の物体を燃やしていました。

ナンシーとスティーブはバーバラの両親に会い、彼らが行方不明の娘を探す費用を捻出するため家を売却しようとしていることや、ホッパーの元に現れた男、元新聞記者のマレー・バウマンを雇ったことを知る。ナンシーは真実を話すことができず苦悩していました。

ホッパーは森にある一軒の山小屋に向かいました。そこにはエルがいて、実はホッパーはエルを保護し匿っていました。

感想

シーズン1の最後にウィルが見つかり助けらえましたが、ウィルの後にいなくなったバーバラはまだ見つかっておらず両親は必死に探していました。怪物とともに消えたエルはホッパーによって保護されていました。みんな怪物の存在や裏側の世界のことは町の人々には伏せていて、エルの存在も隠していました。かぼちゃ畑が枯れていてかぼちゃが全滅していました。転校生マックスがきました。今後の展開につながるであろうこれらのことが一気に出てきました。

新しい登場人物も登場し、今後の展開の鍵を握ることになるのでしょう。シーズン1に引き続きワクワクさせる展開が満載のシーズン2。今後のエピソードが楽しみです。

第2話
変わり者たちのハロウィン

あらすじ・ネタバレ

1年前、怪物と戦ったエルはそのまま裏側の世界へ取り込まれるも、出口を見つけて脱出しました。マイクの家には警察と政府関係者が押し寄せていたため戻れず、森へ逃げ込みました。マイクは事情聴取を受けエルは危険だから近づくなと警告されました。

ハロウィン当日にエルはハロウィンに参加したいとホッパーに訴えるが、外に出るのは危険だと反対されました。その代わり一緒にお菓子を食べてホラー映画を見ようとホッパーは妥協案を提示しました。ホッパーはエルに5時15分には必ず帰ると約束しました。

ウィルの母ジョイスはウィルの部屋で彼が描いた怪物の絵を見つけました。それを見たジョイスは不安にとらわれ、ホッパーに相談しました。ホッパーはかぼちゃ畑でかぼちゃが腐った件を調査している中で、ホーキンスのほとんどの畑が全滅したことを知りました。ホッパーは他の畑の調査をするため現地に向かいました。するとある木の幹にネバネバしたものが付いているのを見つけました。手分けして腐った箇所に目印をつけていきました。

ウィルはジョナサンに連れられてマイクたちとハロウィンで賑やかな街に出かけました。そこでまた裏側の世界に取り込まれてしみます。パニックになったウィルをマイクは連れて帰りました。ウィルは、裏側の世界で影の怪物を見たことをマイクに打ち明けます。

ナンシーはパーティーで泥酔し、何事もなかったかのように振る舞う恋人スティーブを罵倒します。ジョナサンはスティーブに頼まれてナンシーを家に送り届けました。

ホッパーは調査に没頭するあまり時間を忘れ、エルとの約束の時間を過ぎてしまいました。ホッパーは急いで帰宅するが、機嫌を損ねたエルは部屋にこもって出てきません。エルは能力を使ってマイクと接触しようとするが、失敗します。

ダスティンは帰り道にゴミ箱の中で何かが動いていることに気づきゴミ箱を開けます。するとその中には、、、

感想

ウィルはまだ裏側の世界から戻っていきたとはいえ後遺症のようなものに襲われていて、苦しんでいます。

ホーキンスの街はまた不思議なことが起きていて、畑が全滅する事件が多数起きています。そこには腐った木などもありネバネバしたものが付着していて、とても自然に起きたものとは思えません。シーズン2で現れた新しい謎。これがこの後どのようにつながっていくのか楽しみです。

また、今はエルはマイク達にも会えずホッパーと森の奥の小屋で二人でいますが、またマイクたちと再会するときがくるのか再会したときに新しい展開がありそうでワクワクします。第3話も楽しみです。

第3話
未知なる生物

あらすじ・ネタバレ

1年前、エルが森の中に逃げて暮らしているとき、森の中の木箱にワッフルを入れているホッパーを見たエルは彼を信用して一緒に山小屋で暮らすようになりました。だがいつまでたっても外には出してもらえず不満が募るエル。エルは特別な能力を使いマイクの様子を森の小屋の中から見ていました。ホッパーにマイク達に会いたいと伝えるもホッパーはまだダメだと咎めます。

ジョイスの恋人ボブは、ウィルを励まそうと自分の体験談を話します。子供の頃、怖くてたまらなかったピエロに夢の中で立ち向かい、それ以来悪夢を見なくなったことを。

ダスティンはゴミ箱で見つけた奇妙な生物にダルタニアンという名前をつけ、学校でマイクたちに披露しました。新種を発見したと喜ぶダスティンだったが、ウィルは裏側の世界の生き物だと感じ取り、それを聞いたマイクはダートを殺そうとするがダルタニアンを逃してしまいます。

ホッパーは作物が腐る被害が研究所の半径5キロ圏だと気づき、オーウェンズ博士に報告します。オーウェンズ博士は研究所は全く関係ないと言い張ります。そこでホッパーはこの地区一帯を検査するよう命じました。

ジョイスはビデオカメラで撮影したハロウィンの夜の映像に、ウィルが描いた影の怪物が映り込んでいることに気がつきます。ウィルに起きている症状はフラッシュバックではなく現実に起こっていることだったのです。

ナンシーはジョナサンと話し合い、真実を話すためにバーバラの母親に電話して明日の朝フォレストヒルズ公園に来て欲しいと伝えました。しかし、その電話は政府に盗聴されていました。

エルは密かに小屋を出てマイクに会いに行きます。しかし、学校でマイクとマックスが話しているところを目撃し嫉妬し、特別な力を使ってマックスを転ばせ立ち去ります。

ダスティンはトイレにいたダートを発見し、マイクたちから隠します。その頃、ウィルはボブに言われた通り、裏側の世界で影の怪物に立ち向かおうとするが怪物を体内に取り込んでしまいます。

ネタバレ

ウィルが見るフラッシュバックが実は現実であることがわかりました。

シーズン1の怪物とはまた違う大きな怪物がウィルに見えていて、それがなんなのかはまだ不明。ダスティンが見つけたダルタニアンもまだ謎のままで、新しい怪物の子供なのか、ダスティンの言う通りいい怪物なのか。

ストレンジャーシングスの面白いところは謎はちょっとずつ解明されていくので続きが見たくなるように作られていると思います。回を増すごとにどんどん面白くなっていきます。シーズン2は新しいキャラクターも増えてさらに面白さが増しています。

第4話
賢者ウィル

あらすじ・ネタバレ

学校に駆けつけたジョイスは、校庭で意識が飛んだまま立っているウィルを呼び戻そうと必死に声をかけます。ウィルは怪物に捕まったことを打ち明け、泣き出します。

帰宅したエルは外出したことをホッパーに怒鳴られ、罰としてテレビを禁止されます。逆上しエルはエルは特別な力を爆発させ、小屋の窓ガラスを吹き飛ばします。

ジョナサンとナンシーは学校をさぼってバーブの母親に全てを打ち明けるためフォレストヒルズ公園へ行くが、政府の関係者が現れ2人は研究所に連行されます。オーエンズ博士は2人に裏側の世界の入り口を見せ、「この過ちを消すことはできないが、拡散は食い止められる」と説明します。ナンシーは密かに会話を録音し、研究所を消滅させようと企んでいました。

マイクはウィルから聞いた影の怪物の話をダスティンとルーカスに話します。その怪物についての情報を集めることを決めたマイクは、まずはダスティンが見つけた謎の生物ダートを探すようにダスティン達にお願いしました。しかし、実はダートはダスティンがマイク達から隠していました。
ダートは脱皮を繰り返して巨大化したダートは凶暴な“デモゴルゴン”となり、飼い猫を食べてしまいました。

エルは小屋の床下からテリー・アイヴスの資料を見つけます。テリーとブレンナー博士が一緒に映っている写真を見て母親だと確信します。エルは特別な力を使ってテリーと接触します。

ウィルはジョイスとホッパーに状況を説明するため、何枚もの絵を描きます。一見意味のない絵にみえるが、それらを繋げると巨大な迷路状の蔓が完成します。ホッパーはカボチャ畑の地面を掘り、裏側の世界に繋がる地下のトンネルを発見しました。

ネタバレ

ウィルは怪物に今でも苦しめられていて、まるで怪物の一部がウィルに入り込んでいるような状態になっています。怪物の一部がウィルの中に入っていることで、ウィルは裏の世界が見えるし、怪物が見えるんだと思います。

そして、大量に書いた絵が一つの巨大な地図のようなものになりそれがかぼちゃ畑の下に存在していたことがわかりました。その迷路のようなものが一体何でどこにつながっているのか、誰が作ったのかはまだわかりませんが、この後の展開に深く関係していることでしょう。

『ストレンジャー・シングス2』の番組情報

-NETFLIX, オリジナルドラマ
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 alsace cinemas