女子高生の無駄づかい

【女子高生の無駄づかい】見逃し配信・無料動画まとめました

『女子高生の無駄づかい』が全話見放題
\おすすめ動画配信サービス/

ビデオパス

  • 無料期間中に解約すればタダで見れる
  • 無料期間は 30日間
  • ドラマもバラエティも 約1万本 が見放題
  • CMなくてストレスフリー

無料視聴をはじめる

30日間 の無料体験中はいつでもキャンセル可能です。

しお
解約はウェブ上で簡単にできます。

『女子高生の無駄づかい』の見逃し配信・無料動画まとめ

最新話(第7話)の無料見逃し配信しているサービス一覧

第7話が無料で見れる配信先の一覧です。登録しなくても見れますが、配信期間が決まってるので注意してくださいね。

  • 無料で視聴できる
  • 最新話しか見れない
  • 期限を過ぎると見れない
  • CMがスキップできない・長い

配信期間:04月24日(金)21時15分まで

『女子高生の無駄づかい』の動画配信サービス一覧

動画配信サービスの<お試し期間>を活用すれば第1話から最新話すべての動画を無料視聴できますよ。

しお
おためし期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

各動画配信サービスの『女子高生の無駄づかい』の配信状況をまとめました。

配信サービス配信状況無料期間月額料金
ビデオパス
見放題
30日間 562円
Hulu×
Paravi×
FOD×
U-NEXT×
Netflix×
Amazon Prime Video×

配信情報は 2020年3月20日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

『女子高生の無駄づかい』が全話無料視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

ビデオパス
無料期間配信形態月額料金
30日間見放題 562円
しお
2020年3月29日の時点で『女子高生の無駄づかい』を全話配信しているのはビデオパスだけです。

ビデオパスで無料視聴する

ビデオパスについて詳しく

TVerやGYAO!などで配信してるのは最新話だけですが、ビデオパスなら全話見ることができますよ。

無料動画サービスと違って煩わしいCMもないし、ダウンロードもできるから通信料を気にしないで快適です♪

ビデオパスはauの動画配信サービスです。キャリアフリーなのでau契約者じゃなくても大丈夫です。

見放題ではあるものの作品数の少なさが気になります。TOHOシネマズやユナイテッド・シネマの割引サービスが終了してしまったため、魅力は半減してしまいました。

お試し期間が 30日間 あるので、『女子高生の無駄づかい』を視聴して必要かどうか判断してみてください。

しお
auユーザーじゃなくても登録できますよ。ただしキャリア決済はauだけ。
無料お試し期間 30日間
月額料金 562円
作品数 約1万本
支払方法 クレジットカード
auかんたん決済
オフライン再生
倍速再生 ×

デメリット

  • 新作映画は見放題ではなくレンタル
  • 全体的に作品が少ない
  • TVで見るには対応機器が少ない

メリット

  • 料金が安い(月額 562円 )

\女子高生の無駄づかいを全話配信中/

無料で視聴する

※ 30日間 のお試し期間中に
見放題作品も全て無料視聴できます♪

『女子高生の無駄づかい』のあらすじと感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

第1話『曲がれヒザ!ヒジキ!』

放送日:2020.1.24
あらすじ

街に溢れるキラキラな女子高生たち。タピオカ、自撮り、盛れた?いいね!いいね!

そんな中…ひときわキラキラ感のない、3人の女子高生が歩いている。彼女たちの名は田中望=バカ(岡田結実)、菊池茜=ヲタ(恒松祐里)、鷺宮しおり=ロボ(中村ゆりか)――さいのたま女子高等学校(通称:さいじょ)に通う、正真正銘の女子高生=JKである。

入学早々、彼氏が欲しいと息巻くバカ。しかしクラスを見渡し衝撃的事実に気づく。「なんで女しかいねーんだ?」

受験したのが“女子高”だったことに今更気づき、悲嘆にくれるバカ。

これじゃ男子との出会い、絶望的じゃん。高校入ったらモテまくってイケメンの彼氏作るはずだったのに!こうなったら担任教師に期待するしかないじゃん!

…しかしバカのそんな願いもむなしく、現れた担任の佐渡正敬=ワセダ(町田啓太)は、着任の挨拶でゴリゴリの“女子大生派”だ、と宣言する。

華のJK生活に危機感を感じたバカは、他のクラスメイトと距離を詰めようとするも、重度の中二病・山本美波=ヤマイ(福地桃子)、優等生すぎて面白みゼロの一奏=マジメ(浅川梨奈)、無駄にオラつくお子ちゃま・百井咲久=ロリ(畑芽育)、コミュ障オカルトマニア・久条翡翠=マジョ(井本彩花)など、超個性的な面々にげっそり。

かくして始まったJKたちの、ハナクソレベルの日常――彼氏を渇望するバカに明るい未来はあるのか?

公式サイトより引用

感想

ハチャメチャでおもしろいんだけどさ、これ1時間やる必要あるかなあ🧐30分がちょうどいいと思う。と思ってたら後半にかけておもしろすぎる

警察官とのところ🤣🤣🤣

膝が曲がらない呪い🤣🤣🤣

ダメだオレの膝がぁぁ

チーン、治まれ私!

ヤバいwww笑いが止まらない😂

第2話『着衣のまま濡れるのが好きなんです!』

放送日:2020.1.31
あらすじ

人は誰しも、他人からすればしょーもないことを、ものすんっごく…気にしていたりする――。

例えばロリ(畑芽育)。高校生にも関わらず幼すぎる見た目を気にする彼女は、自分に「ロリ」というあだ名を付けたバカ(岡田結実)にナメられないように必死でオラつく日々。

全力でオラつくあまり、バカとその友人であるヲタ(恒松祐里)、ロボ(中村ゆりか)に「舐めた真似ばかりしてると、白馬に乗った王子様が現れなくて孤独死する」と、とんでもない捨て台詞を投げつける。

一方、優等生すぎて面白みがない…と自分に自信のないマジメ(浅川梨奈)は、密かにロボに憧れを抱いている。そんなある日、ロボがバカの背脂のモノマネを見て笑う姿を見て衝撃を受け、「鷺宮さん(ロボ)と親しくなるには田中さん(バカ)の攻略が必須」と必死にバカの観察に勤しみ始める…。

その頃、ワセダ(町田啓太)は重度の中二病・ヤマイ(福地桃子)の進路希望の内容に驚がくしていた。「文系か、理系か」という問いに対して「ドラゴンに乗って戦いたい!」と息巻くヤマイ。JKの担任のキツさに、ワセダのイライラは募っていき…?

なにはともあれ、老後に孤独死しないためにも“彼氏”は欲しい、と悩むバカとヲタ。しかし「どんな男性がタイプなのか」すらわからず、“ドキドキ”を探すために街へと繰り出すことに。秒で飽きたところでヲタが愛するボカロP=「低所得P」が新曲をアップ! 突然悶絶し興奮が抑えきれないヲタは、バカたちを残してさっさと帰宅。憧れの低所得Pに、愛を込めたメッセージを送信するのだが…。

この時、ヲタはまだ知らない。低所得Pの正体を。

公式サイトより引用

第3話『脱ぎたてのパンツの価値』

放送日:2020.2.7
あらすじ

登校して早々、バカ(岡田結実)はヲタ(恒松祐里)とロボ(中村ゆりか)に衝撃的な相談を持ちかける。

「うちの脱ぎたてのパンツってどれくらいの価値があるんだろうか…?」

朝から騒がしいバカたちを尻目に「今日は何事もなく一日過ごせますように」と祈るワセダ(町田啓太)。そんな願いもむなしく、ヤマイ(福地桃子)がフードのジッパーを髪にからませて暴れたり、ホームルーム中に笑いすぎたバカが窒息しそうになるなど、午前中からワセダの疲労は限界MAXに。

さらには、不登校で出席日数が足りなくなりそうなマジョ(井本彩花)に電話をかけたところ「学校は人の毒気が渦巻いている」「瘴気にあてられてしまう」と意味不明なこと言われ、癒しをもとめたワセダは、だらしない体の猫“もっちにゃん”グッズを求め、街を徘徊することに…。

そんな中、バカたちのクラスに転校生がやってくる。彼女の名はリリィ(小林由依)。オーストリア人の父と日本人の母を持つスタイル抜群のリリィにクラス中からは羨望の眼差しが。しかし「好きなものは女の子。嫌いなものはオスです」という自己紹介に、秒で“変人”認定が成されることに。

早速バカの隣の席に座ったリリィは、友好関係を深めようとボディタッチをするが、なぜかバカに触れただけで、突然くしゃみが発動。「オスアレルギー」が出るのは、男に触れた時だけはずなのに。

新メンバーも加わり、更なるハナクソレベルの日常が幕を開ける――。

公式サイトより引用

感想

おもしろいけど、何か感想かけるかって言われても書けない。難しすぎる😅

今回の私的1番は「B&Lアイズ」でした🤣

第4話『恋とごま油とエクソシスト』

放送日:2020.2.14
あらすじ

理想の自分のため、モテるため、恋のため、女子高生たちは今日も自分磨きに余念がない――。

リップクリームという存在に一抹の疑問を抱いたバカ(岡田結実)は、ごま油を唇に塗り登校。香ばしいにおいを漂わせながら、エクソシストのモノマネに興じていた。

転校して以来、その圧倒的なキラキラ感で生徒たちから羨望の眼差しを受け続けているリリィ(小林由依)は、さいじょナンバー1のモテ女子・マジメ(浅川梨奈)が気になっていた。校舎裏で女子生徒から告白を受けるマジメの姿を目撃したリリィは、からかい半分でマジメにちょっかいを出そうとするも、突如壁ドンされる羽目となり…?

一方、ヲタ(恒松祐里)は、敬愛する低所得Pの正体が、まさかワセダ(町田啓太)だとは露知らず、ボカロ新曲の“歌ってみた”に挑戦。憧れの低所得Pに“想いよ届け!”ばりに熱く新曲を歌い上げるも、それを聞いたワセダは、1か月前の出来事を振り返っていた。そう、晴れた日の午後、コスパが良さそうな美容室で出会った、クセの強い美容師のことを…。

そんなある日、小説家志望の1人の男子高校生・高橋は、バス停で想いを馳せていた。実は密かにロボ(中村ゆりか)に思いを寄せる彼は、バカ、ヲタと共に行動するロボの姿をひたすら眺めながら、さまざまな想像を膨らませ…。

公式サイトより引用

感想

最初は女子高生の自分磨き。

ゴッドアイになりたくてカラコンを買ってみたもののコンタクトが入れられないヤマイ。最初は難しいんだよね。怖いし。

ロリは眉毛がイモトみたいになってる笑

バカはリップ塗りすぎでテカテカ。リップがごま油ってwwww

ごま油はいつでも香ばしいいい臭いで、ただの白飯を食べても味があってご飯がすすむ・・・らしい。

リリィはクラスの力関係が見えてきたらしい。

イケてるグループ、おとなしい地味グループ、ちょっと例外的な人たち。嫉妬、憧れ、虚栄、同族嫌悪、女の子の世界はいろいろ大変だそう。

コンタクトに失敗して真っ赤な目のヤマイ。ワセダが「オッドアイみたいになってるぞ」っていうと中二病炸裂。「いつから僕がオッドアイだって気づいていた?」って。ネタはなんでもありだね笑

女子の世界で上位をキープ。かつ特定のグループには属さず、誰とでも仲良くし、クラスの人間模様を俯瞰して楽しむ。女子にモテるために行動する。それがすべて。生き方が素敵。

ヤマイは眼帯つけてもらってご機嫌。ヤマイの調子に合わせるシーキョン。先生の鏡か。

次は「視線」。

ロボに恋するしがない男子高校生が出てきた。

彼が言うには、バカはよくしゃべる人で、そのわりに中身はなくスッカスカのパンなような人。オタはつっこみや眼光がするどく、まるで猛禽類のよう。あたってる笑

ロボを乗せたバスはネモフィラ畑のようで、澄んだブルーで一色になる。恋だねぇ。

ロボが一番欲しいものは加齢対策用にDNAソースが試せる実験サンプルってなんだそれ。

リリィよりモテる子?マジメか。また告白されてる。今週だけで3人らしい。すごい。マジメのとりえは暗算10桁だって。すごい。

マジメは頼まれると簡単に手を貸しちゃって、そのときのプラスアルファで勘違いされちゃうみたい。

化学のノートを貸してと頼まれたとき、ノートを渡して手が冷たいですね、大丈夫ですか?とか、試合中ケガをした女子を抱きかかえて保健室に連れて行ったり、無自覚系女子。

おぉ壁ドン。リリィまでマジメに惚れちゃう??

今度は「ロボっこ」

家庭教師が亡くなってふさぎこんでいたロボ子のそばによりそったのは近所の高校生ワセ男。手を握るワセ男。ロボ子には感じたことのない感情が芽生え始めているらしい。

ワセ男といっしょに東京に行きたいって感じ。家庭教師の言葉を思い出す。翌日、ワセ男と一緒に東京に行くことを決意。お嬢の選別が皮膚細胞wwww

次回から東京編か。

続いて「てんねん」

マジョが考えてきたあそび「死に方あみだ」wwww

好きな数字を選んで死に方を占うあそび。バカは撲殺。

リリィとお弁当を食べるマジメ。女性に見てもらえないこと、外見だけで好意をもたれてると思ってるマジメ。自分に自信がないんだなぁ。奏は奏が思ってるより100万倍魅力的だから!よく言ったリリィ。親友の言うことなら信じられるでしょ?って無自覚系だけじゃなくて天然だ。

マジョに接近するヤマイ。急にバカたちとつるむようになったのがうらやましいのかな。

「正体をあかせ、なんでもいいから正体をあかせ」って言われて人の血を見るのが三度のメシより好き。けい動脈から勢いよく血液が噴射する光景がたまらなく好き。引きづり出した後の脈打つ心臓も大好き。ヤマイ太刀打ちできず。

さっきの死に方あみだの紙をみて腰を抜かしたwww

しかも教頭の靴箱に入れっぱなし。ラブレターと勘違いしてウッキウキで見る教頭。ショックでかすぎ。

今度は「うたってみた」

低所得Pの曲を聞いて感動しているヲタ。その曲はワセダが美容室で失敗した曲。

「今じゃ迷うには選択肢がなさすぎて」ってフレーズに感動しているヲタだけど、それは美容室で持ってきた雑誌のセレクトが悪すぎて選べなかっただけ。

「坂の上から見る景色は まるで創りモノみたいに綺麗で」は上から美容師の頭を見下ろすと頭頂部がハゲてたこと。ヲタは景色が目に浮かぶらしい。

ヲタがこの曲を歌ってみたらしい。それを聞いたワセダはあの時の怒りが込み上げてくるらしい笑

最初の男子高生がロボに声かける決心!すごい勇気、がんばれ!

ただ本が好きなだけと思われちゃったみたい。残念。

第5話『ムダ毛の気持ちも考えろ』

放送日:2020.2.21
あらすじ

「うち毛深くなりたい」

体の中で最も大切な部分…つまり心臓を守るべく、胸毛を欲するバカ(岡田結実)。そもそも世の中は“ツルツル”であることに価値を見出しすぎではないか。毛にだって生えている意義がある。ムダ毛なんて言われる“毛”の気持ちも考えるべきだ。

――そんなバカの真剣な訴えを、冷めた目で見つめるヲタ(恒松祐里)とロボ(中村ゆりか)。

一方、ヤマイ(福地桃子)は虫歯により、歯に絶望的な痛みを感じていた。でも歯医者には絶対に行きたくない。「この痛みは呪いによるものだ」と主張していると、マジョ(井本彩花)が突然現れる。マジョは怪しげな魔法陣にヤマイを寝かせ、「私の術で呪いを解いて見せる」と気合を入れ始め…。

更にはロボのもとに、ロボに恋する男性高校生・高橋(望月歩)が再来。ついでにその親友の青山(水沢林太郎)もやってきて…!

一方、ヲタの将来の夢が「漫画家」だと聞いたワセダ(町田啓太)は、自身の若かりし時代に想いを馳せていた…。ロックに傾倒し、27歳までには死ぬつもりだったワセダの、バンド時代の壮絶な過去が今明かされる―!

連続ドラマ内小説「ロボっこ」は、ついに激動の東京編へ。コンクリートジャングル東京にて、恋か微生物か、ロボ子は究極の選択を迫られる。

公式サイトより引用

感想

あいさつ運動で校門に立つ教頭。何か違和感を感じて振り返ると反復横とびしてるバカ。あいさつをしながら本当の運動までしてる。負けじと教頭も縄跳びしながらあいさつしてる。ウェイトを外したバカ。反復横とびスピードアップ!教える頭と書いて教頭、負けじと二重跳び。バカが2人笑

バカは毛深くなりたいみたい。心臓を守るために胸毛ボーボーになりたい。おっぱいがクッションの役割を果たせてないから胸毛でカバーって。そんなんいやだわ。ムダ毛って言われるムダ毛の気持ちを考えろよって処理するのが面倒くさいだけか。わかる、その気持ちはよくわかる。

ヤマイは歯医者が苦手で歯の痛みをとる薬がほしいみたい。シーキョン、またもやノリがいい。奥歯をピンポイントで攻撃してくる組織ってどんな組織?ホワイトアイズ。歯かんけいないじゃん笑

ロリは外でぼっち飯。リリィが一緒にたべよって。悩みがあるなら聞くよって。太陽の光を浴びながらご飯を食べると背が伸びそうって。光合成?

歯痛で困ってるヤマイのもとにマジョが。ホワイトアイズの呪いを解くことができるかもしれないと。理科室で呪いを解く儀式。めっちゃビビってるヤマイ。聖水をぶっかけられるヤマイ。これは苦しい。溺れて死にかけてるじゃん笑 さっきまで死ぬほど嫌だった歯医者に、今は行きたくて行きたくてしかたない。呪い解けたね。おめでとう。

バカの悩みは体操服が臭いことらしい。リリィをみつけてバカ、ヲタからリリィにターゲット変更。

ワセダの夢の話がはじまった。昔くんでたバンドはボーカルとベースが付き合って別れてダメになった。ドラムに誘われるがまま男だけのバンドをつくったら今度は男同士でくっついた。歌詞が意味不明。

バンドが嫌になって1人で曲作りに没頭して今にいたる。低所得PのCD販売イベントにヲタがくるらしい。AkaneのSNSを見てると見たことのあるノートが写り込んでる笑

バカとヲタを仲なおりさせるコツ、バカの気をそらすこと?プチプチ、針に糸をとおす、ゆで卵の殻をむく。仲なおった。容量の小さい脳は快楽をともなう情報を上書きするといい笑

ロボっこはじまった。ワセ男「お前は微生物を幸せにしたらいい。俺はお前を幸せにする」かっこいい!「ごめん、ようわからん」ってなんだよ。お嬢から電話。上手くいかないことが多すぎてなんだか。お嬢が会いにきてくれた。一緒に東京に住むことに。ワセ男ちょっとかわいそう。

校門でロボ待ち伏せしてる高橋。それを影から見守る親友の青山。すごい勇気!がんばれ高橋!

前回もらった本の内容についてロボに話す高橋。本の題名は「友達の家はなぜほんのり臭いのか?」親友の青山の家について話す。それを影で聞く青山。そいつん家、やっぱりほんのり臭くてさ。凹む青山。

あるある。友達ん家って独特な臭いがあるよね。気にならない人もいるけど気になって仕方ない人の家もあるよね。

青山くんちは玄関で剣道部で体験入部した日を思い出す、台所は魚市場、生乾きのタオルがいたるところに分布してカビくさい、生物学的に考えると本能が持つ危険察知センサーがはたらく。そう考えると俺の遺伝子が青山を拒んでいるのかもしれない。かわいそうな青山。目の前で親友にそんなこと言われちゃって。遠い目をしてたな・・・

まだ続くんか。哲学的に考えると、青山の家の臭いは存在してなくて臭いと感じる理由は俺の内側にあるんじゃないか。青山には幼馴染がいて、それを妬んでた。この本が自分の中の醜い感情に気づかせてくれた。意味がわからないwww

結局ふられたんだ。

妹と恋愛映画を見に来たマジョ。恋愛映画には興味がない様子。ばったりロリと会って、少し近づいたかなーと思ったけど、マジョはなんだか気恥ずかしくて逃げちゃう。もっとさ、お互いガツガツいこうよって思ったところ、察したバカのおかげで距離近づいたかも。バカって以外と。

ロリはホラー苦手なのにがんばって「行くっ」っていいなぁ。青春。

第6話『 性教育はB(坊主)L(ラブ)で』

放送日:2020.2.28
あらすじ

“性の目覚め”のタイミングは人ぞれぞれである―。

自らの貧乳について、世の不平等を嘆くバカ(岡田結実)。一方、高校生にして未だ「赤ちゃんは、市役所に紙を出して受理されたら出来る」と信じるロリ(畑芽育)に衝撃を受けるリリィ(小林由依)は、急遽『ロリちゃん性教育対策本部』なるものを発足させることに。メンバーとして集められたマジメ(浅川梨奈)とヲタ(恒松祐里)は、ちょっとエロめなおススメ少女漫画をロリに貸すことで、遠回しに“性”について教えようと思いつく!

あくる日、どうにか自然な流れでロリに漫画を貸すことに成功した3人。しかし家に帰ったヲタは衝撃的なミスに気づく。……なんとロリに渡したのは、少女漫画ではなく、親バレしないようにカバーを入れ替えていた“ガッチガチのボーイズラブ”だったのだ!しかも、割とハードな。

そんな中、日に日に包帯が増えていくヤマイ(福地桃子)を心配したワセダ(町田啓太)は、まんじゅうをエサにヤマイを進路指導室へと連行し、事情を聞くことに。満を持して「僕の秘密を見せてやろう」と承諾したヤマイが包帯を外すと、そこには予想だにしないモノが…?

そしてついにボーカロイドマイスター当日。ヲタは、憧れの低所得Pと対面することに!そして…その正体がワセダであることを知ることとなる…!

ちなみに教頭(大倉孝二)の若かりし熱血時代のエピソードも、明かされまーす!

公式サイトより引用

第7話『バカ、留年するってよ-ハナクソJK最後の戦い』

放送日:2020.3.6
あらすじ

入学式からあっという間に約1年。

新年を迎えたバカ(岡田結実)は、ヲタ(恒松祐里)とロボ(中村ゆりか)と共に初詣に繰り出すが、「彼氏欲しい」「お金欲しい」「勉強しなくてもいい点取れる脳みそ欲しい」と煩悩が止まらず、最終的には「はんぱねー女」を目指すことに。

学校では、ワセダ(町田啓太)がヤマイ(福地桃子)に呼び出され、「ドラゴンの卵を孵化させるにはどうしたらいいか」と真剣に相談されていた。どこからどうみても“ただの石”である事実を理解させるべく、ワセダは禁断の取引に打って出るが…。

そんなワセダが、憧れの低所得Pの正体だった…という事実を知ったヲタは、あれ以来ついつい過剰にワセダを意識してしまっていた。新しい漫画を描いても、いつのまにやら“生徒と教師の禁断の恋”系ストーリーに。新しく始めたスマホゲームの“推しキャラ”も、ワセダにそっくり。脳みそキャパオーバーしたヲタは、ついにワセダに告白を…!?

一方、バカへの拒否反応を解消すべく“ハナクソプレイ”を敢行するリリィ(小林由依)。街中で占い師にカモられるマジョ(井本彩花)。

それぞれが青春を浪費する中、ある日衝撃的事実が発覚する。

―――バカが、留年するかも。

ずっとみんなで、一緒にいられると思ってた。汗と涙とハナクソにまみれた…JKたちの“最後の戦い”が、今幕を開けるー!

公式サイトより引用

『女子高生の無駄づかい』の番組情報

『女子高生の無駄づかい』の放送情報

放送局放送時間放送開始日
テレビ朝日金曜 23:152020年1月24日

『女子高生の無駄づかい』のスタッフ情報

【原作】
ビーノ『女子高生の無駄づかい』(角川コミックス・エース刊)
【脚本】
田辺茂範、矢島弘一、角田貴志、山田由梨、安藤奎、玉田真也
【音楽】
田渕夏海、中村巴奈重
【主題歌】
Little Glee Monster「STARTING OVER」
【監督】
山本大輔、日暮謙、中島良、洞功二 ほか
【ゼネラルプロデューサー】
三輪祐見子
【プロデューサー】
貴島彩理、本郷達也、布施等
【制作】
テレビ朝日、MMJ

『女子高生の無駄づかい』のキャスト一覧

バカ(田中 望):岡田結実
ニックネーム通りバカで問題児。ヲタやロボとは小学生からの友人で、よく3人でつるんでいる。
ヲタ(菊池 茜):恒松祐里
漫画家志望でBLが大好きなヲタクだが、画力・ストーリーともイマイチ。低所得Pの大ファン。
ロボ(鷲宮しおり):中村ゆりか
頭が良いが、感情が死んでいる。
ヤマイ(山本美波):福地桃子
中二病全開。金髪ツインテールで、いつも頬に絆創膏、右腕に包帯をしている。
マジメ(一 奏):浅川梨奈
ニックネーム通りマジメの優等生。顔の良さに加え天然でモテる行動をとるため女子の人気が抜群に高い。
ロリ(百井咲久):畑芽育
身長は小学生並み。「かわいい」と言われることをコンプレックスとしているため、ナメられないように反抗的な態度をとっている。
マジョ(久条翡翠):井本彩花
オカルト趣味と内気な性格で友達ができず、不登校になりかけていた。
リリィ(染谷リリィ):小林由依
美人でスタイル抜群。同性が好きな百合女子。
ワセダ(佐渡正敬):町田啓太
クラスの担任。女子大生が好み。プライベートではボカロPとして曲を作っており、「低所得P」の名前で活動している。
教頭:大倉孝二
ワセダの動向をハラハラしながら見守る教頭。
シーキョン:内藤理沙
保健室の先生。ヤマイの中二病キャラに話を合わせてくれる数少ない人物。
警察官(鈴木正義):横山涼
さいのたま高等学校近くにある交番に勤務する警察官。

-クールドラマ, 2020年冬
-,

画像の右クリックは禁止してます

Copyright© alsace , 2020 All Rights Reserved.