【10の秘密】見逃し配信・無料動画まとめました

10の秘密

愛する娘が誘拐されたことに端を発し、父親と周囲の人間たちの計り知れない秘密が絡み合い、事件が巻き起こる本格サスペンス。

家族の話にとどまらないスケール感とスピーディーな展開に加え、どんでん返しの爽快感も!

しお
『10の秘密』を無料で視聴できる動画配信サービスを中心にお届けします。

『10の秘密』の動画を全話無料で視聴する方法

動画配信サービスの<無料お試し期間>を利用すれば、最終回までの全話を無料で観ることができます。

全話視聴に最適な動画配信サービス

FODプレミアム
  • 無料期間中に解約すればタダで見れる
  • 2週間 すべての番組が見放題
  • 登録はカンタン♪わずか3分

※無料視聴はAmazonアカウントで登録

無料視聴をはじめる

2週間 の無料体験中はいつでもキャンセル可能です。

しお
解約はウェブ上で簡単にできます。

『10の秘密』の見逃し配信・無料動画まとめ

TVerには見逃し配信なし

TVerなどの無料配信サービスで『10の秘密』の見逃し配信がないか調べてみましたが、残念ながらありませんでした。

TVer

TVer

GYAO!

GYAO!

AbemaTV

AbemaTV

見逃し配信は2020年3月24日(火)に終了しました。

しお
動画配信サービスの無料期間を上手に活用してタダで視聴しましょう。

『10の秘密』動画配信サービスを比較

動画配信サービスの<無料おためし期間>を利用すれば、『10の秘密』が1話~最終回までタダでフル視聴できます。

しお
おためし期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

各動画配信サービスの『10の秘密』の配信状況をまとめました。

配信サービス配信形態料金(税込)ダウンロード倍速再生
FOD 見放題 2週間 無料
976円 /月
× ×
GYAO!ストア レンタル330円 ×

配信情報は 2020年7月5日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

『10の秘密』全話視聴にベスト動画配信サービス

FODプレミアム
無料期間配信形態月額料金(税込)
2週間見放題 976円

FODプレミアムがベストな理由

  1. 無料期間が 2週間
  2. フジテレビの番組に圧倒的な強さ
  3. オリジナルドラマも豊富
  4. 毎月 100ポイント (総計1,200ポイント)もらえる(マンガ購入やレンタルに)
  5. 漫画や小説も17万冊以上配信されている
  6. 120誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題

FODプレミアムで無料視聴する

『10の秘密』のあらすじと感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

第1話
消えた娘と元妻

放送日:2020.1.14
あらすじ

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。

そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認するが、元妻は勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞め、上司だった男はクライアントである宇都宮竜二(渡部篤郎)への説明対応に追われていた。一方で、瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかに。何でも知っていると思っていた娘の秘密を知り、激しく動揺する圭太。しかし瞳は、ほかにも驚くべき秘密も抱えていて……!?

そんな圭太の異変に気付いたのは、幼なじみで保育士の石川菜七子(仲里依紗)だった。圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。すると、その様子を男が物陰から見ていて、圭太はさらなる窮地を迎える。

やがて、瞳を救い出すカギが由貴子だと確信した圭太は、元妻が暮らす高級マンションへ急ぐ。そこで由貴子のクライアントで恋人だという竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の信じられない秘密を知ることになる―!

公式サイトより引用

感想

おもしろかった😀けど、引き込まれそうで引き込まれない感じがするなあ。

10年前の家事が関係あるんだろうけど、墓場まで持っていくと決めた秘密を娘が察するかなあ🤔

翼って人が関係してそうだし、そこと菜々子も何かありそう。

でも元々は由貴子が帝東建設の企業秘密を知ってしまったことが原因だよね…どうつながってくるんだろうか。

こんな大企業の秘密っていったら背後には大物政治家が絡んでたりするのが世の常だよね😅

それに夫婦で墓場まで持っていくと決めた秘密があるのに離婚するって、由貴子のほうに何か圧力があったんだろうなあ。

第2話
誘拐犯の黒幕…危険な救出劇

放送日:20201.21
あらすじ

娘の瞳(山田杏奈)を誘拐されたことがきっかけで、元妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金まで抱えていることを知った圭太(向井理)。ようやく連絡が取れた由貴子は、瞳が誘拐されたと聞いて一瞬動揺するが、犯人の見当はついている様子で、自分に任せてほしいと圭太を諭す。

しかし圭太は、由貴子が仕事上のトラブルでは片づけられない、ただならぬ事態に巻き込まれていることを察知。「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子がこれまで胸の内にしまっていた過去こそが、事件の発端なのではないかと問いただす。しかし次の瞬間、同じく由貴子を探していた竜二(渡部篤郎)が現れ、由貴子は動揺し逃げ出してしまう――。

そんななか、以前に瞳が夜の繁華街にいたことを知った圭太は、自分の知らない娘の顔をまた一つ知り、救出を急ぐ。一方、菜七子(仲里依紗)からは、瞳が誘拐された当日に、ピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされる。瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。すると早速、ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太に声をかけられた翼は、突然走って逃げ出して……。

タイムリミットが迫るなか、圭太は娘を救い出すため、危険な行動に出る――!

公式サイトより引用

感想

何だか初回よりも緊迫感がなくなった印象。おもしろいんだけどねー。

娘はお母さんに似ちゃったんだね。私たちは母親を見返すためにって。実際はただ娘の幸せを願ってるだけなのになー。バイオリンだって娘がやりたかったからでしょ?親は音大行けとかプロになれなんて微塵も思っちゃいないと思うけど?なんてどうでもいいことを考えちゃったり…

とりあえず松村くんはイケメンってこと🤣なんで白河一家の情報を持ってるかは謎だけど。

バイオリンはともかくこのご時世に学校に来てない、塾に来てないって親にすぐ連絡いくよね。それを言っちゃドラマにならないけど

おいおい由貴子さん、何企んでるの〜

実は娘を誘拐してる真犯人は母親ってオチ⁉️

第3話
黒幕への反撃…10年前の火事

放送日:2020.1.28
あらすじ

誘拐された瞳(山田杏奈)を救い出すため、圭太(向井理)は由貴子(仲間由紀恵)の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れる。誘拐犯との危険な取引を前に、圭太は由貴子の身を案じるが、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙する――。

圭太と菜七子(仲里依紗)が瞳の帰りを待ちわびるなか、そもそも、娘が誘拐された原因は、10年前に起きたある事件にあるのでは、という疑念が払拭(ふっしょく)できない圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。さらに、圭太が翼(松村北斗)の部屋を訪ねると、10年前の秘密について瞳から相談を受けていた翼は、まるで何かを知っているかのように、圭太に執拗(しつよう)に探りを入れて……。

そんななか、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。八方塞(ふさ)がりとなり、追い詰められた圭太は、矢吹が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯へ逆襲に打って出る――!

公式サイトより引用

感想

やっぱり由貴子さんが犯人だったか。誘拐も全部。なんでそんな大金が必要になったんだろう。まだまだ謎だらけ。

10年前の家事も瞳ちゃんが原因だってね、やっぱり。今回は濁したけど死人も出てるんだろうなー

帝東建設はおそらく超大企業なんでしょう。そこに乗り込んで「データいくらで買う?」って一生遊んで暮らせるお金はさすがにもらえないでしょ。良くて数千万くらい?それなら「オレをここで働かせろ」のほうがよほど良かったんじゃない?残業なしってわけにはいかないと思うけど。

10の秘密まであと7つ?脅した時点でアウトだけど、もっと闇落ちしそうな気が…

3話まで観たけど、引き付けられないんだよな〜。キャストはすごくいいと思うのになんでだろう🤔

第4話
新展開へ…全て覆す悪女の微笑

放送日:2020.2.4
あらすじ

会社を解雇され、後がなくなった圭太(向井理)は、帝東建設の不正の事実をつかみ、社長の長沼(佐野史郎)に取引を持ち掛ける。脅迫されたことに憤慨した長沼は、圭太が去った後、ある人物に電話をかけて……。

その頃、父親が無職になったことなど知るよしもない瞳(山田杏奈)は、翼(松村北斗)を訪ね、圭太から10年前の火事について話を聞くことができたとうれしそうに報告する。しかし翼は、そんな瞳に、再び不安をあおるような言葉を投げかける。

一方、圭太は、それまで瞳を誘拐したのは由貴子(仲間由紀恵)とトラブルを起こした帝東建設の人間だと思っていたが、竜二(渡部篤郎)のある言葉がきっかけで、犯人は別にいるのではないかと考え始める…。

そんななか、圭太の家を訪ねた純子(名取裕子)は、意外な人物と出くわす。純子からの電話を受け、圭太が急いで家に帰ると、そこで待っていたのは由貴子だった…。由貴子が圭太の家に忍び込んだ目的とは!?

公式サイトより引用

感想

煙に巻かれる圭太。お車代って社長のポケットマネーから3万円をよこした。宇都宮さんが言うには告発の手帳とUSB。その2つがなければ意味がないと。その手帳を持っているのは由紀子だと。

由紀子は由紀子で新しい名前を手に入れて高飛びする気まんまん。だけど社長から電話がかかってきて夫をなんとかしないと残りの金は払えねえよ。って。

圭太は娘にお金のことで余計な心配をさせたくないって気持ち、親だったらそうだよね。圭太の仲良し親子ってのはヘドがでるけど、すべてをバカ正直に言い合えれば仲良し親子を取り戻せるっていう菜七子の言い分も安易で腹が立つな。

翼は過去の放火事件について「はよ調べろよ」と言わんばかりに「手伝おうか?」って。やっぱりこの事件の被害者の関係者だね。

犯人の似顔絵を今さら書かせることに疑問をもつ瞳ちゃんに「お母さんを守るためでもあるんだ」って平気で嘘をつく圭太。こういうところが信頼されないんだな〜。いくら子供だってそんなウソは見破れるよ。

圭太の似顔絵がうまくてびっくりだけど、お母さんの代理が二本松というところまでたどりついたところで、由紀子が犯人って気づいた様子。由紀子がドアを開ける下手な緊迫感はいらないんだけど。PCのデータを削除したいんだろうね。

あららお母さんファインプレー。しかも剣幕すごい。と思ったら口車に乗せられてる。と思ったら口車に乗せられてるフリ。女のしたたかなバトルだった笑こんなのに圭太が勝つには勢いしかないじゃん。

会社の隠蔽工作を手伝ってるだけならまだマシ。この女は自分の娘を誘拐してるんだからね。最悪だよ。

瞳ちゃん、今どき非通知を受け取る設定になってるかね?

知らなかった方がよかったのに。ここからはあなたのような人が立ち入れることじゃない。

よくもまぁ。ただ上場企業にお金をせびってるだけじゃない。でもこの由紀子の言い方、何かあるな。

もう警察に突き出しちゃえよ。いいように翻弄されてる父親。どうやって逆転するんだろう。本当何もかもが空回り。こういう圭太ってこういう人生だったんだろうな。

もう圭ちゃんには立ち入れる世界じゃないかもしれない。由紀子さんからは手を引いた方がいい。って、だから警察に突き出せばいいじゃん。

このあまちゃん娘にも現実をすべて突きつけてあげればいいじゃん。と思ったら翼さんがやった。自分が人殺しって知りたいの?バカじゃないの?

なんでお金がないのかな〜って思ったら仕送りしてたんだ。火災原因の特定には至らずってなったんなら別にいいじゃん。知らぬ存ぜぬで。

最大の弱点逃げちゃったじゃん。

どちらが罪深いんだろう。かたくなに秘密を守りきれる人間と誠実でいたいがために明かしてしまう人間とでは。後者に決まってるじゃん。

第5話
逆襲せよ…狙うは元妻の三億円

放送日:2020.2.11
あらすじ

帝東建設に偽装建築の証拠を突きつけるには、自殺した矢吹(中林大樹)が残した手帳とデータの両方が不可欠。そのうち手帳はすでに由貴子(仲間由紀恵)が手にしていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)の誘拐事件が、圭太を利用するために由貴子が仕組んだ自作自演だと気づき、がくぜんとする。金のために娘を誘拐した元妻を激しく非難するが、由貴子は悪びれる様子もなく、すべては新しい人生を始めるためだと話す。

一方、10年前の火事で死者がいたうえに、圭太がその被害者遺族にひそかに金を送っていたことを知った瞳は、娘の罪をひた隠しにしてきた圭太を軽蔑し、家を出て行ってしまう。仕事も失い、八方ふさがりの圭太は、瞳との生活を取り戻すために金を工面しようと竜二(渡部篤郎)を訪ねる。しかし、良い返事をもらうどころか、由貴子が盗み出したデータに3億もの売値をつけて取引に成功し、さらに手帳を使ってもう3億を手に入れようとしていることを知る。あとがなくなった圭太は、由貴子への宣戦布告ともいえる大胆な行動に出る――!

瞳と頻繁にコンタクトを取ろうとする翼(松村北斗)に違和感を覚えた菜七子(仲里依紗)。その話を聞いた圭太は、翼を詰問すると、自分の過去について、ある告白を始めて……。

公式サイトより引用

感想

3億と3,000万、それは圭太と由紀子の器の差だっていう。だから脅迫なんてあきらめて職を探した方がいい。ってそこまで言われたら余計に引き下がれないと思うけど。

でもたかが6億で高飛びしようとしてるの?由紀子って企業法務で大手の弁護士事務所なんでしょ?年収1億かそれに近いくらいあるんじゃないの?器がどうとかいってるけど、自分の年収の6倍程度で「人生リセット!ヒャッハー」ってやってる由紀子の器もたかがしれてるよ。

あいかわらずこのオープニングにはなれなくて気持ち悪いなぁ。

となりにいた二本松の器もそうとう小さそう。「全部捨てて人生をやりなおす。誰にも邪魔はさせない。」二本松も切る気だ。

由紀子また車がちがうと思ったら「わ」ナンバーだった。足がつかないようにするためには当然か。

検問に捕まってさあ大変。と思ったら誰?

社長室で手紙燃やしてるけどスプリンクラーや火災警報器って作動しないの?圭太があの人たちに頼んだんだね。報酬は半々くらい?あんまり男をなめてるとやられるよ〜。男ってほんとうにプライドだけはひと一倍。

闇金なのに取り分は1割でいいの?すごく良心的。2億7,000万もあったら家のローン返せるし、瞳ちゃんを大学まで通わせることもできるね。でも家に置いておいたら由紀子にとられそう。

圭太さ、鍵変えるならピッキング対策くらいしておいたらどうなの?警察、簡単に逃げられすぎじゃない?

宇都宮さんもなんだかんだで楽しんでる感じ。

菜七子はクラブに潜入?ケバすぎ笑

圭太って本当にアホすぎて笑う。翼が被害者の身内って気づいたの今さら?息子宛てにお金送り続けてたんじゃないの?岩瀬真一郎と伊達翼じゃさすがにわからないか。って名前が陰キャがつけましたって感じ。

まぁこの件に関してはさすがにお父さんが正しい。

社長、宇都宮さんが何かやりだすと感じて先手を打ってきた?かなり面白い展開になりそう。圭太と由紀子、娘のことより楽しみ。

翼くんもよく探し出したねって消印先の郵便局を張ってたのか。すごい執念だ。

菜七子ナイスプレー。ああ、こういう人情型にお金は通じないでしょ。話の流れから弱みを見つけて付け込んで行くスタイル。弁護士っぽい。

翼の母が殺された?火事に見せかけた殺人?3億円の奪い合いも激しくなってきたし、展開が変わって少しずつおもしろくなってきた。

第6話
娘を守れ…悪女が企む三億の罠

放送日:2020.2.18
あらすじ

手駒の一つだったはずの元夫に3億円を奪われ、計画を狂わされた由貴子(仲間由紀恵)は怒りに震え、金を取り戻そうと躍起になる。一方、圭太(向井理)が大金を手にしたことを知った菜七子(仲里依紗)は、「瞳(山田杏奈)のためだ」と自らを正当化する圭太を責めるが、瞳を誘拐した由貴子に返すことにも賛同できず、複雑な思いを抱えていた。そんななか、元夫婦の攻防戦を知った竜二(渡部篤郎)が突然、圭太を訪ねてくる。竜二は由貴子の情報と引き換えに手を組もうと、圭太に取引を持ちかけて…。

何とかして金の隠し場所を突き止めたい由貴子は、母親を求める瞳の気持ちを巧みに利用し、圭太への反撃を試みる。たとえ実の娘だろうと、手荒なまねも辞さない元妻の胸中を察した圭太は、これ以上、娘を危険にさらすわけにいかないと意を決し、瞳にある事実を告げる―!

公式サイトより引用

感想

翼くんのお母さんは訪ねてきた男と揉めてた。警察は階段から落ちて逃げ遅れたって言ってたけど、お母さんは捻挫しててずっと1階にいたから殺人だと思ってる様子。でも圭太をずっと犯人だと思ってたわりには、よく落ち着いて圭太と話していられるなあ・・・

10年前にお母さんと揉めてた人物を一緒に探し出そうって。どんな方法があるんだろう。

由紀子はすごく嫌らしい人間だ。

「そんなお金で」っていうけどお金に貴賎なしだよね。実際3億あれば子供のやりたいことはすべてできるし、もらえるもんなら絶対にもらうよ普通。

とうとう宇都宮さんの造反きた!待ってました!!すごく魅力的な提案だけど、すんなり乗るのも怖いな。。。えぇぇ手を組めばいいのに。意地とかさぁ。。。話し方も急にタメ口で上から目線だし。なんか嫌な感じ。

瞳もこんなアホにすぐ騙されるのもなんだかね。今までずっと自分をないがしろにしてきた母親なのに。どうせお父さんにお金の場所聞いてこいとかでしょ?やっぱりバカだな瞳は。好きな男のことになるとすぐ食いつくし。

「前も言ってたよな。帝東建設って何なんだよ。」っていう翼くんに対して「いや、気になっただけ。知らないんならいいんだ。」ってこういうのが相手に不信感を与えるって学習しないのね。

宇都宮さんも切れ者だなあ。部下が社長に取り込まれるのも予測済みか。

ようやく菜七子もこの件がただ事じゃないと現実を受け入れたのかな。すごい隠し場所だけどもうすぐ使えなくなるのか。しかも管理者があの施工会社の人とか嫌な予感しかない。

「金があれば幸せになれるわけじゃないけど選択肢は増やしてあげられる」

そのとおり。お金のない愛よりお金のある愛。

やっぱり瞳がアホすぎて。「元のお父さんに戻ったら・・・」とか。というか実の娘なら殺したりしないし。金をもらえず危害だけ加えることもあるわけないし。

お父さんだけならまだしも、お母さんよりも世話になってる菜七子がお父さん側にいる時点で、おかしいのはお母さんって気づかないものかな?ずっと育ててくれた父親より自分を捨てた母親を信じるってどうなの。

ようやく本性だしたし。自分への未練を断ち切るために憎まれ口たたいてるけどさ、ここまで言う必要ある?ってくらい傷つけてるし。

えぇぇ父親も信じないって本当にこの娘。。。

最近テレビでもカナダグース着てる人ばかりだ。てか、宇都宮さんバリバリ自分が関わってる別荘じゃん。で、3億円がなくなってると。由紀子?菜七子じゃないの?

何だか今回は批判的になっちゃった。中だるみってやつかな。ラストに向けておもしろくなってくるといいな。

第7話
交錯する秘密…消えた三億

放送日:2020.2.25
あらすじ

圭太(向井理)から、誘拐犯の正体が母・由貴子(仲間由紀恵)だと聞かされ、にわかには信じられない瞳(山田杏奈)。さらに追い打ちをかけるように、由貴子から「もう用はない」と言われた瞳は、激しいショックを受ける。目の前で瞳を傷つけられ、由貴子への怒りがおさまらない圭太は、奪った金を警察に見せて由貴子の罪を公にしようとするが、隠していたはずの3億円は、こつ然と姿を消していた――。

由貴子に金を奪い返されたと考えた圭太は竜二(渡部篤郎)に接触。帝東建設の不正を露呈させ、社長の長沼(佐野史郎)の失脚を狙う竜二に手を貸す素振りを見せ、由貴子の居場所を聞き出す。しかし、たどり着いた隠れ家で、圭太は背後から何者かに襲われて……。

その頃、10年前に火事が起きた別荘の建設プロジェクトに、竜二が関わっていたことを突き止めた翼(松村北斗)は、母親との記憶をたどるうちに、あることを思い出す。そして、母親が残した一枚のメモを見つけ出すと、そこには犯人と思われる痕跡が。

翼から話を聞いた圭太は、10年前の真実を突き止め、さらに由貴子を捕まえるためにも、竜二に迫る。すると、竜二は由貴子も知らない、ある秘密を打ち明ける。

公式サイトより引用

第8話
裏切りの真相…元妻に裁きを

放送日:2020.3.3
あらすじ

瞳(山田杏奈)を誘拐した由貴子(仲間由紀恵)を法の下で裁くため、竜二(渡部篤郎)と手を組むことにした圭太(向井理)。早速、長沼(佐野史郎)の失脚をもくろむ竜二の指示どおり、帝東建設の不正の証拠を週刊誌にリークするが、その矢先、竜二を尾行していた翼(松村北斗)から、菜七子(仲里依紗)が竜二と2人で会っていたことを聞かされ、がく然とする――。

一方で、菜七子らしからぬ行動に疑問を感じる圭太。問い詰めると、菜七子は圭太が今まで知らなかった長年の秘密を打ち明ける…。

その頃、由貴子は3億円がある人物の手元にあることに気づき、次の手に出る。そして、今度こそ誰にも邪魔させないと細心の注意を払い逃亡を図るが、そこへ再び圭太が立ちふさがる! 絶対に逃がさない――、圭太と由貴子の対決の行方は……!?

公式サイトより引用

第9話
遂に犯人の正体が…罪の告白

放送日:2020.3.10
あらすじ

由貴子(仲間由紀恵)を乗せ海へ走り去った小型船が、圭太(向井理)と菜七子(仲里依紗)の目の前で爆発した。状況から見て由貴子が生存している可能性は低く、事態は思わぬ形で幕切れを迎えたかに見えた。しかし、警察の調べにより、爆発が事故ではなく故意である可能性が浮上し、疑いの目は元夫の圭太にも向けられる。

一方で、翼(松村北斗)の母親が亡くなった10年前の火事についても、新たな事実が判明する。翼は、現場となった別荘で幼い自分が目撃した男は竜二(渡部篤郎)だとにらんでいたが、竜二は火事への関与を否定し、代わりに圭太と翼に驚くべき秘密を打ち明ける。

圭太は、突然母親を失った瞳(山田杏奈)の複雑な心中を知り、由貴子の死の真相を突き止めようとしていた。そんな父親を心配して瞳が帰宅すると、家には怪しい人物の影が―!

はたして、10年前に翼の母親を殺した犯人とは!? 由貴子の死の真相は? 物語は、すべての謎が解き明かされるクライマックスへ!

公式サイトより引用

第10話
すべてを繋げる最後の秘密

放送日:2020.3.17
あらすじ

死んだと思われていた由貴子(仲間由紀恵)の生存が確認された。由貴子が生きていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)のためにも今度こそ元妻と決着をつけようと決意する。と同時に、“10年前の火事の夜”の出来事について、どうしても由貴子本人に確かめたいことが。奪われたパスポートを取り戻すために、必ずもう一度接触してくる―そう確信した圭太は、由貴子からの連絡を待つことにする。

一方、翼(松村北斗)は新聞記者の只見(長谷川朝晴)の手を借り、10年前に母親を死に追いやった長沼(佐野史郎)を糾弾しようとするが、決定打に欠け、あと一歩のところで攻めあぐねていた。その状況を聞いた竜二(渡部篤郎)は、最後の切り札を手に、社長室のドアをたたき…。

しばらくして、圭太の元には予想通り、警察の手が迫り八方ふさがりになった由貴子から連絡が入る。逮捕のチャンスだと考えた圭太は、由貴子の逃亡に必要なパスポートを持って、指定された場所へ向かうが…。

家族、お金、権力のために、それぞれが守り抜いてきた“秘密”が暴かれたとき、最後に待っている衝撃の展開とは―!?

公式サイトより引用

『10の秘密』の番組情報

『10の秘密』ってどんなストーリー?

娘が誘拐されたことで、自分や元妻が抱えている秘密、周りの人たちの秘密が絡み合って事件が起きていくサスペンスです。

元妻は仕事を辞めていたり、仲良く何でも話せると思っていた娘が実は不登校だったり…

単なる家族のヒューマンドラマじゃなくて、スピーディに展開していくので見ている側も引き込まれていきます。

しお
『10の秘密』DVD-BOXが2020年7月10日発売します

『10の秘密』の放送情報

放送局放送時間放送開始日
フジテレビ火曜 21:002020年1月14日

『10の秘密』のスタッフ情報

【脚本】
後藤法子
【音楽】
林ゆうき、橘麻美
【主題歌】
秋山黄色「モノローグ」
【オープニング曲】
女王蜂「BL」
【プロデューサー】
河西秀幸
【演出・プロデューサー】
三宅喜重
【演出】
宝来忠昭、中西正茂
【制作著作】
カンテレ
【公式SNS】
  • Twitter
  • LINE

『10の秘密』のキャスト一覧

白河圭太:向井理
14歳の娘・瞳と二人暮らしの建築確認検査員。若い時は建築家を目指し、設計事務所に就職。瞳とは“娘第一主義”で何でも話せる良い関係を築き、今でも娘の友達からはうらやましがられるほどの理想の父親。10年前、由貴子と墓場まで持って行くと誓ったある秘密を抱えている。
仙台由貴子:仲間由紀恵
圭太の元妻で大手建設会社・帝東建設の顧問弁護士。誰にも明かさないと約束した“10年前の秘密”を圭太と共有している。
白河瞳:山田杏奈
圭太と由貴子の一人娘。理想的な父娘の関係と羨ましがられるが、父親に話せない秘密を抱える。
石川菜七子:仲里依紗
圭太の家の近所に住む保育士。圭太とは母親同士が友人で、幼い頃から家を行き来する兄弟のような仲。実は、とんでもない秘密を抱えている。
伊達翼:松村北斗
瞳の音楽仲間の音大生。瞳の気持ちを理解する兄のような存在で、ジャズバーでピアノを演奏するアルバイトをしている。物語を大きく動かす秘密を抱えている。
宇都宮竜二:渡部篤郎
帝東建設の経営戦略室・室長。由貴子の恋人。
長沼豊:佐野史郎
帝東建設社長。会社の行く末に関わる、ある秘密を抱えている。
盤城英明:高島豪志
帝東建設の社員で竜二の部下。
那須葵:堀田茜
菜七子が働く保育園の保育士。
泉崎真衣:河村花
瞳の友人。
二本松謙一:遠藤雄弥
圭太の行く先に現れる謎の男。
白河純:名取裕子
元小学校教師で圭太の母親。
石川照男:藤原光博
菜七子の父親。
石川千秋:山野海
菜七子の母親。

火9ドラマ

放送期作品名
2020年竜の道 二つの顔の復讐者
素敵な選TAXI 特別編
10の秘密
2019年まだ結婚できない男
TWO WEEKS
パーフェクトワールド
後妻業

-2020年冬, クールドラマ
-, ,

画像の右クリックは禁止してます

Copyright© alsace cinemas , 2020 All Rights Reserved.